はい、どーも。エロガモです。
緊急事態宣言で外出もままならないGW。もうこんなんエロゲするしかないじゃん?

てなわけで、すでに購入予定金額は1万超えてます。うん、積むね。

まあそれは良いとして、先月の報告をしていきましょう。

4月の購入作品

無難に有名どころをチョイス。
今月はゲームとして面白い作品を多くプレイしましたね。その分、エロは薄味だったのですが。

快楽で心まで堕ちる作品は食傷気味

心まで堕ちる。快楽堕ちの1つの到達点なのは間違いないですが、そういった作品が増えて食傷気味になってきた感はあります。
寝取られなら良いんですよ。吊り橋効果と違うかもしれませんが、歪な愛情が生まれる展開もさもありなん。

が、凌辱ゲーならそこは踏ん張ってほしい。
もっと言うと心が堕ちる場合、それは「快楽ではなく凌辱の連鎖に屈する展開が良い」と思う今日この頃です。

そういう意味ではGuiltyの虜シリーズはありなんですよね。
快楽堕ちというより非情な現実に全てを諦め、快楽に身を任せる話になります。

カティも良い感じですね。
こっちは屈する相手が悪魔ですけどね。悪魔に頼ろうとしなかったカティが最後は人の悪意に屈してしまいます。エロいよ。

先月に購入した女体汚辱もこのパターン。
セカンドレイプを題材としており快楽堕ちはありません。

上記の観点で調教ゲーは僕に根本的に合いません。なんか違うんだよな。
もちろんその作品を否定するわけではありません。僕に合わないだけ。

5月発売の注目作品

今回は3作品。

巣の奥のハルはネトラレに定評のあるサークルですね。
寝取られ女騎士レティは中々のエロサでした。

Night ov The Risingはストーリーが面白い常連サークルさん。クレアをプレイ済みです。

ペイズも常連さんですが、したことはないんですよね。
タイトルを注意深く見るとペイズリッターとなります。どことなくコメディ臭がしますがさてはて。

積みゲー報告

触手で洗脳はクリア。何年越しだろうか。

続々と積みゲーが増えていき、もうほとんど諦めてます。

最後に

いよいよGW。いくつエロゲーができるか今からドキドキします!

あなたの求める凌辱寝取られ同人エロゲーはこれだ!

2012年から凌辱寝取られ同人エロゲーを楽しみ続けている僕が自信を持ってオススメする作品。
それらをテーマ別にご紹介します。

敗北後からレイプがより濃厚に
・エロトラップに拘りを持っている
・エロステータスの種類が圧倒的

などなど、メジャーからニッチな性癖まで網羅しています!

凌辱作品ピックアップ