作品概要

タイトル:メイド教育-没落貴族 瑠璃川椿-
ブランド:きょくちょ局
販売価格:各話770円

「待ち受ける淫育の日々」編

没落貴族が有力貴族にメイドとして買われたお話。
あろうことかその有力貴族が少女の家族を貶めたのです。抜ける。

ロングスカートをたくし上げ、後ろからおっぱいを揉まれる

無感情をふるまいますが、嫌悪感で僅かに汗をにじませる少女。
それを知ってか知らずか貴族はねちねちと責め立てるのです。

感じる部位を責められ、腰は自然と引けていく。
でも、手はスカートのすそを持っていなければならない。淫らな時間が続きます。

おねだりを命じられ、望まぬセックスを

興の乗った貴族の遊びは続きます。
少女に望まぬ言葉を言わせ、屈辱の顔を楽しみながら挿入。

最初の無表情はどこへやら。少女は泣きながら中出しをされたのです。

「メイドの仕事を教え込む」編

フェラチオはメイドのたしなみ

涙目上目遣いの最高のフェラチオを堪能できます。

メイドとして調教が進みますが、まだ心は屈服していない椿。
フェラチオで立場の違いを心で理解させるというのです。ええぞええぞ。

しっかりと精液を飲むまで休むことは許されないのです。メイドとは。

騎乗位で自ら腰を触れ

身体はしっかりと開発済みのメイドはフェラチオだけでアソコが濡れていましたと。
その状態で騎乗位を迫られるとどうなるか。

もうイきまくるしかねえよなあ!?

イきたくないのに身体は快感を求めてしまい、どこまでも狂ってしまうのです。もっとやれ。
もうそろそろ陥落しそうですな。それともまだまだ頑張るのかな? 期待に色々と膨らみます。

「身も心もメイドに堕ちてゆく」編

少しの刺激で喘ぐ淫らな身体

前話で開発されきった肉体。もはや精神でどうにかなる状態ではありません。
指を挿れられる前から濡れており、自然と喘ぎ声が漏れる淫乱メイドになり果てたのです。

しかし、心は肉体の開発に追いついていない。いったい私の身体はどうなったのか。困惑するメイドがたまりません。

僅かに残る誇りで必死に耐えるも…

心はまだ快楽を認めていない。
そのわずかに残ったプライドがボイマン卿の嗜虐を刺激します。

命じられているから従っているだけ。
精一杯の強がりも逆効果でしかありません。散々突かれてよがり狂うのです。

3話目で堕ちるかと思いきやまだまだ頑張るご様子。これは次話も楽しみでございます。

まとめ

望まぬ性接待をするメイド少女の物語。境遇を考えただけで抜けますわ。

特に表情が最高。悔し涙だけでご飯を何杯もいけます。

あなたの求める凌辱寝取られ同人エロゲーはこれだ!

2012年から凌辱寝取られ同人エロゲーを楽しみ続けている僕が自信を持ってオススメする作品。
それらをテーマ別にご紹介します。

敗北後からレイプがより濃厚に
・エロトラップに拘りを持っている
・エロステータスの種類が圧倒的

などなど、メジャーからニッチな性癖まで網羅しています!

凌辱作品ピックアップ