本ブログの概要

初めまして。管理人のエロガモと申します。
ここでは本ブログの開設のきっかけとレビュー内容についてお話しします。

同人エロゲーとの出会い

初めて同人ゲームをプレイしたのは2012年5月26日でした。
プレイしたゲームはソル・ルイ-異界の魔法少女-です。

それまで商業エロゲーを買っていたのですが、いまいち満足の行く作品に出会えませんでした。

不満点
  1. 紙芝居形式のADVばかり
  2. 価格が高い
  3. 絵がキレイすぎる

「絵がキレイ」は基本的に褒め言葉ですが、エロに関してはマイナスだと考えています。
綺麗すぎると美術品を見ているようで、感動はしても興奮できません。

もっと自分にあったエロゲはないものか。
そんな悶々とした日々の中でソル・ルイ-異界の魔法少女-に出会います。

これを見た時に「これだ!」とすぐに思いました。
というのも僕が求めた全てが入っていたんですよ。

求めていたもの
  1. 服が破けるシステム
  2. 価格が手ごろ
  3. 絵が程よく上手い

迷う事なくソル・ルイを購入し、1日でクリアをしました。
いや、もうホント猿みたいに興奮しました。

学生時代にプレイしたRPGにエロがついたのですから。興奮しないはずがありません。
なお、評価がC判定なのはリョナプレイが多いからです。ここだけは僕に合いませんでしたね。

こうして僕の陵辱寝取られ同人エロゲーライフが始まったのです。

ブログ開設のきっかけ

同人エロゲーにはまったのは良いのですが、ソル・ルイ以外に何を買えば良いのか分かりません。
有名所は売上順で探せば良いのですが、マイナーな作品や古い作品は埋もれちゃうんですよね。

レビューブログも見てみましたが、僕の性癖が特殊なため望む作品が見つからない。
そこでDLsiteの趣味嗜好から地道に探すことになりました。

ソル・ルイに出会ってから2年で購入した同人エロゲーは49作品。
素晴らしい作品もありましたし、買って損をしたと思った作品もありました。

当時は同人エロゲーのレビューブログは少なく、他人の詳細な評価が不明でした。
だから、ハズレを引いても仕方ないのです。

そんな苦労をしつつ、ふと考えます。

同じ悩みを持っている人が他にもいるのでは?

僕みたいに陵辱寝取られにしか興味が無い人は少ないでしょうが、ゼロではないはず。
だったら、そんなマイナー趣味の同志の拠り所を作ろうではないか。

こうして2013年8月19日に陵辱・寝取られに特化したレビューブログを立ち上げたのです。

ブログに込めた想い

そんなブログですが、2つの大きな目的があります。

凌辱愛好家の拠り所

これはお話しした通りですね。
陵辱スキーが道に迷わないよう、あらゆる陵辱作品を網羅しよう。そんな決意を持って運営しています。

開始した当初こそ同人エロゲーのレビューだけでしたが、最近はその範囲を広げています。

陵辱作品の展開
  1. 同人エロゲー
  2. 商業エロゲー
  3. 同人誌(成人コミック)
  4. エロアニメ
  5. 官能小説
  6. AV

陵辱に関するあらゆるニーズにこたえる。そんなブログを目指しています。

陵辱作品の作り手の応援

当たり前ですが、陵辱作品を楽しむためには製作者の存在が欠かせません。
彼ら彼女らがいるから僕たちは生きていけるのです。

しかし、悲しいことに2次エロ界隈は年々厳しくなっています。

商業エロゲー業界では、陵辱を取り扱ったブランドが数える程しか残っていません。
かのエルフも消えてしまいました。

同人エロゲー界隈も一部の大手こそ安定した売り上げを出していますが、新規サークルは鳴かず飛ばずの作品が多く、消えていっています。

今後の発展を考える上で新たなブランド・サークルをつぶすわけにはいかない。
どんどん伸びてもらい、最高の凌辱作品を作って頂きたい。

なら、どうすれば良いか?宣伝すれば良い。買い手への露出を増やせば良い。

売上やネームバリューなど一切考えず、最高だと思うエロゲーを忖度なく紹介する。そうすることで新たな芽が伸びていくのではないか?

そんな想いを持って本ブログを運営しています。
とはいえ、簡単なことではありません。どんなに熱意をもって紹介しても届かないことがほとんどです。

どうすれば、良い作品がより売れるようになるか。永遠の課題として日々思考を巡らしています。

レビュー作品の傾向

本ブログのレビュー作品は全て僕が購入した作品です。
そのため、僕の趣味嗜好に多少なりとも合う作品しか紹介できません。

僕の趣味嗜好は次のようになっています。

ジャンル
  1. 凌辱
  2. 寝取られ
好みのシチュエーション
  1. 竿役が人間の男
  2. 現実に即した世界観(戦時中など)
  3. 弱みを握られてからのセクハラ
  4. 身体は堕ちても心は堕ちない
  5. 羞恥プレイ
  6. 巨乳
無理なシチュエーション
  1. 残虐表現
  2. 逆レイプ
  3. フィストファック
  4. 筋肉質なヒロイン
  5. 奇乳
  6. 母子プレイ
  7. フタナリ
  8. ひょっとこフェラ
  9. スカトロ
苦手なシチュエーション
  1. ボテ腹
  2. 軽度のリョナ(青アザ・後の残らない腹殴り)
  3. 放尿
  4. ショタ
  5. アヘ顔
  6. 貧乳
  7. 下品なギャグ
  8. 陰毛あり(女性のみ)
  9. 眼鏡ヒロイン
  10. オホ声
  11. コメディメイン

無理なシチュエーションは、1つでも入っていれば購入対象外です。
それ以外は臨機応変です。

例を挙げると、以下の2作品は迷わずに購入しました。

なお、作品はABC評価で判定しています。
基準については以下の記事をご覧ください。

終わりに

本ブログは陵辱・寝取られの同人エロゲーを幅広く知ってもらう事を目的としています。

皆様に有益な情報をお届けできるよう全力を尽くしますので、今後とも陵辱寝取られ同人エロゲーレビューをよろしくお願い致します。

リンク

片想いリンク

相互リンク

至高の凌辱寝取られエロゲーはこれだ!

凌辱寝取られ廃エロゲーマーの僕がオススメする傑作をテーマ別にご紹介!
・面白さを重視したい
・エロトラップを堪能したい
・魔法少女の作品を遊びたいetc