キリエの異界漂流記

作品概要

タイトル:キリエの異界漂流記
サークル: Hige to deko
販売価格:1620円
販売サイト:

ゲームシステム

エロくて面白いゲームって感じ。エロとゲームのバランスが神ががっています。
キリエたちは修学旅行中に神隠しにあってしまい、脱出に向けて奔走します。
しかし、そのダンジョンは様々なエロ野郎が潜んでおり、キリエたちのエロい身体を貪っていくわけです。
しかも味方も実は敵で校長らがサオリ先生の肢体を狙っているのです。

勢力図がわけわかんなくなっていますが、同人エロゲーの醍醐味だよね。

バトルパートでは、キリエが敵を陽動したり短期突撃したりして、敵を撃破していきます。
CG580.jpg
俺ツエーゲーかと思いきや、キリエはそんなに強くありません。
自動回復はありますが、ちまちま1人ずつ倒していてはきりがない。
しかもキリエの死亡=ゲームオーバーなので、リスクも高いです。

そのため、クラスメイトの陣地に陽動して代わりに倒して貰うのです。

いわゆる拠点防衛ゲームですね。なかなかないので、すごく楽しい。
遠くの敵は連れてくるのが大変なので、近場の敵をクラスメイトに狩り取ってもらいましょう。

エッチシーン

本作ではキリエたちをねっとりと心から犯していくことに定評があります。
寝ている間に開発されたり、治療と称して触られたり。
ただ犯されるだけでなく、少しずつ堕ちていく過程が良いですね。

最終的にはクラスメートの半数の肉便器となるキリエに明日はあるのでしょうか。

CG570.jpg
私がみんなを守らなくてはいけない。
脱出をするために、捕まった仲間を助けるために。彼女は身体を差し出します。
ん~、淫靡なエロスって感じで最高っすね!

まとめ

ゲーム・エロともに高水準の傑作。
過去作と違い、巨乳多めなので、おっぱい好きにもオススメできます。

おすすめの記事