はい、どーもエロガモです。
日本の変態文化がついに世界に飛び出す!ということで、昨今は同人エロゲーがSteamで販売しています。

生粋の同人エロゲー中毒の僕にとって海外に広まるのは大変喜ばしい事です。
ですが、海外はエロへの規制が厳しいと聞きます。

はたして本当に楽しめるのか?そもそもどんな作品があるのか

念入りの調査をしましたので、その結果を報告しましょう!

Steam発売のためのサポートサイト

KaguraGames

有名どころの同人エロゲー販売を一手に担っているサイト。
後述しますが、Steamで買った場合は本ショップで無料パッチを必ずDLしましょう。

なお、chromeは異常動作を起こすので、他ブラウザの閲覧推奨です。

Dlsite

同人エロゲーの大手販売サイトDLsiteでは、翻訳サポートを行っているようです。

Steam販売への作品応募のご案内

実際にDlsiteを経由して販売した作品は分かりませんが、使ってみる価値はありそうですね。

エロを楽しめる?Steam版をプレイしてみた

調べてみると、Steam版のエロゲーは規制されていて、R15が関の山だそう。
それだとやる意味なくない?本当なの?

ということで、買ってみました。
買った作品はAmbrosia。圧倒的なエロスの塊であり、それ故にエロが無いと買う意味がない作品です。

Steam版は完全規制で、阿鼻叫喚

開始早々、ステータス画面に違和感を覚えます。

なんかすっごく殺風景。こんなんだったっけ?
確認のためにDlsite版を見てみましょう。もちろん買ってますし、プレイ済です。

エロステータスが全部消されてましたね。慈悲はない。

それどころか立ち絵まで消えてます。まあ、いくらなんでもエロ過ぎるからね。流石は性職者。

仕方ない。ここは諦めましょう。エロシーンさえ見られればいいんや。
序盤のエロシーンを確認します。

まずはDlsite版から。エロい立ち絵ですね。グッドだね。話しかけます。

はい、エロシーンが始まります。序盤だからちょっとしたセクハラですね。

続いて、Steam版。どんなエロスが待ってるのか。

以上です。CGはありません。ていうか、何をしているのかよく分かりません。

これがSteam版エロゲの現実です。がっつり規制されます。仕方ないね。

パッチを当てるとR18に早変わり

こんなん買う意味ないやん!と憤りを感じます。
ですが、ご安心を。

確かにSteamでR18は規制されますが、作品自体は買えるのです。

なら、規制バージョンを買った後にR18パッチを当てればいいじゃん、という理屈です。なんでもありだな。

AmbrosiaはKaguraGamesが販売しており、公式ページでパッチが無料公開されています。
DLしてインストーラーを起動すれば、自動で実行される仕様。ていうか、思いっきりR18パッチって書いてますね。

これを行う事で、先ほどのシーンにCGがしっかり表示されるようになります。

パッチの有無は販売者次第

調べた感じ、KaguraGamesで販売された同人エロゲーにはパッチがありました。
ただ、他にもエロゲーを販売しているところはあるんですよね。

これについてはパッチがある保証はありません。
なので、購入前に調べましょう。まあ、日本国内ならDlsiteで買うのが無難ですね。

寝取られ

ここからはSteamで販売中のオススメ同人エロゲーを紹介していきましょう。

夏色のコワレモノ

ご存知、寝取られ界の大御所しなちくかすてぃーらさんの作品。
Steamではレビュー以外で寝取られゲーと判断できません。

そのため、唐突に寝取られを見せつけられて発狂した人がいたとかいないとか。

クベルの首枷病

ツンデレ美少女を寝取りませんか?
禁術をかけられ、従わざるを得ないマジェタノがジワジワと堕とされていきます。

外道勇者一行

圧倒的な力で勇者が主人公と親しい女たちを強姦していきます。
外道の名にふさわしい傍若無人っぷりです。

陵辱

Ambrosia

冒頭でも紹介した最高級のヌキゲー。
豊満な肉体がいやらしく開発される様はたまりませんぞ!

リリパレス

時間経過で発情してしまう恐ろしいダンジョンに迷い込んだ美女2人。
その行く末はいかに!?

レイプ目が最高にエロく、肉付きも素晴らしい。
ゲーム性もしっかりしいるオススメのエロゲーでございます。

てりぶるラボラトリー

君が泣くまで犯すのをやめない!
涙の数は他作品では太刀打ちできない。そんな尖った作品でございます。

羞恥エロを極めており、そういった作品が好きな人におススメ。

ゲーム重視

ゲームが面白く、エロ規制のSteam版だけでも十分に楽しめる傑作。

Evening Starter

クトゥルフ神話を題材にしたハードボイルドRPG。
女神転生が好きな人ならドはまりする展開が続きます。

戦闘も楽しく、隙の無い作りですね。

ルインズシーカー

ハイオクオリティのアクションRPG。
よくもまあここまで作り上げたなと。

シナリオも圧巻の出来でラストの怒涛の展開では震えが止まりませんでした。

最後に

同人エロゲー市場はその規模をどんどん拡大しています。
需要を拡大すれば、さらに多くの作品が生まれるでしょう。

Steamでどんどん広まってほしいですな!

あなたの求める凌辱寝取られ同人エロゲーはこれだ!

2012年から凌辱寝取られ同人エロゲーを楽しみ続けている僕が自信を持ってオススメする作品。
それらをテーマ別にご紹介します。

敗北後からレイプがより濃厚に
・エロトラップに拘りを持っている
・エロステータスの種類が圧倒的

などなど、メジャーからニッチな性癖まで網羅しています!

凌辱作品ピックアップ