Lilipalace -淫魔の巣窟-

作品概要

タイトル:Lilipalace -淫魔の巣窟-
サークル:73号坑道
販売価格:1870円
販売サイト:

DLsite FANZA

ゲームシステム

名作を名作たらしめているのは魅力的なキャラクターの存在だと思うわけです。
機動戦艦ナデシコのホシノ・ルリしかり、 とある魔術の御坂美琴しかり。

んで、本作はその役をシスターのクレスが担っています。

性格良し、スタイル良し、声良し、戦闘能力良しと非の打ちどころがありません。
あまりにも人気過ぎてクレスだけ次作に継続出演するぐらいです。いやもう本当にエロ可愛い。

ダンジョン探索型のRPG

ウィザードリィのようなゲームで、エロを抜きにしても面白いです。
突如現れた迷宮にハーフエルフのセリアが乗り込みます。

通常マスに加えて、エッチイベント発生マスや宝箱マス、隠し通路マスなどギミックはそれなりに豊富。
育成要素がレベル上げと装備ぐらいなので、その辺のやりこみ要素はありません。

ただ、ダンジョンがけっこう入り組んでいて、イベントによって階層を移動しなければなりません。
例えば、1階の宝箱は3階のイベントを見てからでないとダメとかそんな感じです。

これがまあ面倒なんですよね。僕はあまりにも遠かったら諦めていました。

バトルはスタンダートながらわりと燃える

本作は最大3人パーティーで戦います。
同人エロゲーでパーティーを組めるってだけで嬉しいのは僕だけでしょうか。

難敵揃いで属性攻撃や特定スキルを駆使して撃破していきます。
これが結構頭を使う。わりと初見殺しもありますが、すぐ手前でコンティニューできるので気にする必要はありません。

なお、本作は敵の数が固定されており、無限レベルアップはできません。

そのため、敵が強いから育てていこうというのは無理なのです。
装備や戦法で突破しましょう。この辺、すごくゲーム性があって楽しいですね。

エッチシーン

クレスの本領はここだよなぁ!!!

扇情的な絵柄、服の布地の薄さ。
通常時でもエロいのにセックス時のトロ顔がたまらない。

もちろんセリアもえろいっすよ。巨乳エルフたまんねえな。

なにがエロいってシナリオの特性上、ヒロインは強制的に発情状態になっているんですよ。

嫌なのに感じてしまう。そして、最後は堕ちてしまう。そんなシチュが非常に多い。
敵は人間は勿論オーク、ゴブリン、触手など基本は抑えています。

どちらかと言えば人型に犯される展開が多いですね。
陵辱の果てに性奴隷として連れ去られるセリアとクレスに興奮が止まらない。なんで、こんなエロいんだ。

まとめ

とにかくエロい最高の作品。
その上、ゲームも面白いんだから手のつけようがありません。

Lilipalace -淫魔の巣窟-

サークル作品

おすすめの記事