てりぶるラボラトリー

作品概要

タイトル:てりぶるラボラトリー
サークル:あぶらそば日和
販売価格:1320円
販売サイト:

DLsite FANZA

ゲームシステム

はい。えろい。
あぶらそば日和さんの作品の中で一番好きやもしれません。

内容としては、借金を返済して研究所を立て直すというもの。
まあ、この辺はオーソドックスですな。

頭脳は大人!性格は子ども!身体は大人?

とにかくコニカというキャラクターが素晴らしい。

頭脳明晰でありながら子供っぽい性格。
喋り方が現代っ娘でJK博士という素晴らしい職業です。

で、相も変わらず悲惨な目にあうのですが、どこかコミカルで思ったより悲壮感はありません。
市中引き回しで至る所でレイプされているんですけどね。この辺の作り方上手いな。

こういった年相応で背伸びした女の子が犯されまくるのってもうたまりませんな!

周囲の評判が可視化

現代っぽくインターネットからエゴサーチをかけられます。

最初は良い評判だけですが、犯されたりするたびにネットにコニカの痴態が挙げられていきます。
世界中にレイプ動画を流されたコニカの明日はどっちだ!?

基本システムはシンプル

んで、肝心のゲーム内容は非常にシンプル。
各地のアイコンをたどり、イベントやバトルを繰り返すというもの。

本サークルの中では短いので、大きな分岐はありません。
犯されまくって泣きまくって最後はなんとかハッピーエンドを迎えるのです。ツエーな、この子。

エッチシーン

君が泣くまで犯すのを止めない!

というわけで、喘ぎながらも全力で号泣するコニカを犯しまくりましょう。

セックスシーンは言うほど多くなく、メインは羞恥ですね。

お金を稼ぐために製品の治験?アルバイトをするのですが、そお服がスケスケになったりします。そして、本人がそれに気づかない、と。

それ以外も海の家でほぼ全裸で過ごすなどいかにしてコニカを恥ずかしがらせるかに重きをおいています。

実に本サークルらしい凌辱ゲーですな。たまんねえ。

まとめ

文句なしにえろい傑作。
なにげに乳もあるので、おっぱい好きも気に入るのがグッドだね。

サークル作品

凌辱作品ピックアップ