敵からの攻撃によって服がボロボロになる。
私は少年ジャンプを購読していますが、子どもの頃から男の上半身だけ異常に破れやすい事を不思議に思っていました。
それが大人の事情だと気づくのに随分と時間がかかりましたね・・・


さて、少年漫画は基本的に女性の服が破ける事はなく、悶々とする読者が多いと思います。
そして、そのフラストレーションの発散先が同人RPGの服ダメージである、と勝手に思っています。
戦闘で女の服を破る事に命を燃やしていると思うぐらい服ダメージが多い同人RPG界。
もっとも、服ダメージが無い作品も結構あります。下記作品がそうです。

上記作品の特徴として、パーティーで戦っています。

要は女1人旅じゃないと戦闘中に服が破れる事は在り得ないのです。

二次元界の服の仕組みが気になりますが、戦闘中に複数の立ち絵を表示させるのが難しいのが原因なのかなと思います。
とはいえ、ゴーストタウン・ガンスイーパーの様にパーティー戦闘でも服が破けるゲームも存在するのですから、何とか破いて欲しい所です。

戦闘中にヒロインの服が破けて、味方キャラがレイプする展開があれば良いと思いますが、
残念ながら戦闘中に味方がレイプするゲームは見た事がありません。
しかし、戦闘中に敵が発情してレイプするゲームはあります。
それが、乙女神物語~リフィのカラッパ島奮闘記~です。
本作品の売りの1つでもある戦闘中のレイプ。敗北レイプは同人RPGの常識ですが、戦闘中のレイプはほとんど見ません。
こういう作品がもっと増えれば良いんですけどね。
さて、乙女神物語は確率によって衣服にダメージが生じます。
じわじわと破れていく事に興奮するシステムですが、中々破けず悶々とする事があります。
そういう人が作ったかは知りませんが、HPによる衣服ダメージシステムがあります。
HPがある値まで下がると服が破けるというものです。ソル・ルイが有名ですね。
HPが下がれば確実に破けますので、悶々とする事はありません。
悶々としたい人にとっては不満でしょうが、私はそれとは別に不満な点があります。

それはHPが回復すると服も治るというシステムです。

着ている人の体力の影響を受ける。二次元界の服に生命の可能性を感じます。
ベヨネッタみたいに髪で服を構築しているんでしょうかね。
システム面の都合があるのでしょうが、破けた服がすぐに治るのは如何なものか。
そんな思いを持つ人が私以外にもいたのでしょう。ゆきゆきては回復しても服は破けたままです。

服ダメージをHP回復の目安にする人には困ったシステムなのかもしれません。
服ダメージをとってみても多くの種類がある事が分かって頂けたと思います。
①服ダメージがないゲーム
②確率によって服にダメージが生じるゲーム
③HPと服ダメージがリンクしているゲーム
服ダメージを参考に同人エロゲーを探すのも面白いかもしれません。

おすすめの記事