武道家のちょっと犯ってくる

作品概要

タイトル:武道家のちょっと犯ってくる
サークル:Sky Walk
販売価格:1365円
販売サイト:

あらすじ

並み居る勇者たちが倒され、最後の希望として魔王退治に出発する勇者。
お供に戦士・武道家・僧侶を連れて、順調に歩を進めていく。
しかし、勇者は気づいていなかった。武道家が僧侶を始めとした女達をレ〇プしていることに。
勇者と良い関係の僧侶が何度も何度も武道家にレ〇プされていく。
レ〇プされたことを勇者にバラすと殺すと脅された僧侶は為す術もなく身体を捧げてしまうのだった。
僧侶「なんでこんな事を・・・んっ・・・もうやめてください・・・」

登場人物

勇者

実直で人々のために魔王を倒そうとする勇者の鏡。
しかし、性に関してはヘタレで僧侶の筆おろしで童貞を卒業します。
攻撃力が大したこと無く、魔法も中途半端ため、器用貧乏な印象を拭えません。
シナリオでも段々と武道家に立場を追われていくため、後半は完全にモブキャラです。
あまりにも不憫で逆に愛着が湧くキャラな気もします。頑張れ超頑張れ。

僧侶

何故か勇者ラブ。まあ、エロゲの主人公は何故モテるのかを議論しても不毛なのですが。
魔法特化キャラとして戦闘では大活躍します。
特にレベル18前後で覚える全体攻撃のアグア・ヴェレが優秀。全体回復を覚えないのは残念。
シナリオではパーティーの紅一点ということで、武道家と戦士に犯されちゃいます。

武道家

裏の主人公。勇者の前では鉄の爪を連呼するクレイジー。裏では女を犯しまくるレ〇プ魔。
とはいえ、鉄の爪が欲しいのは嘘ではないようです。

勇者との初対面から鉄の爪を買って下さいと言い放ちます。後半も全くブレません。逆に清々しい。

勇者のいない間に女を犯しまくる最低な奴なのですが、どこか憎めない。そんなキャラです。
戦闘ではいち早く攻撃する特攻要員として活躍します。

戦士

流され体質。武道家に唆されて僧侶をレ〇プします。正直、こいつが一番たち悪い気がします。
戦闘ではスピードこそ無いものの攻守安定しているため、最後まで活躍します。

ゲームシステム

一般的なRPG。砂漠以降は敵がやたら強くなるため、常に全力で行かないと勝てません。
アイテムは惜しみなく使い、道中の敵はできる限り撃破するようにしてレベルを上げておきましょう。
エンカウント率がやや高い気がしましたが、敵の絵も自作しており、飽きることはありませんでした。
ちなみにレベルが20あれば十分攻略できます。
シナリオも王道RPGとして不満のない出来です。各キャラが個性的で、楽しんでプレイ出来ました。
気になる点は動きがカクカクすること。これは私だけなのかもしれません。

エッチシーン

勇者の知らない間に僧侶が何度も犯される展開は素晴らしい。
僧侶が悲しげな表情でいるのに気づかない勇者はある意味主人公の鏡と言えるでしょう。

また、僧侶は心まで墜ちることはありません。感じまくりながらも最後まで嫌がるシチュとして申し分のない出来でした。

まとめ

陵辱として十分おすすめできる作品。
寝取られもありますが、最後まで勇者は気づかないため、寝取られとしてはオススメできません。

おすすめの記事