作品概要

タイトル:サキュバスヘヴン
サークル:Chaos Gate
販売価格:3300円
販売サイト:

ゲームシステム

エルデンリングさん!?

いやまあ、システムは全然違うんだけどね。雰囲気がね。なんとなくね。

さて、異変の起きた聖域の調査に向かう退魔師一行。壮絶なバトルの果てに待つものは!?

実に10年ぶりのChaos Gateさんの新作でございます。
前作も今なお色あせない名作ですが、果たして今作はどうでしょうか。

枝分かれした道を進み、仲間と共に最下層を目指す

3人パーティーで挑むアクションバトル。
剣やメイスなどの武器収集をしながら最下層を目指します。

と言っても、やることは至ってシンプルで先に進むのみ。まず迷う事はありません。
道は枝分かれしていますが、どこを進んでも各階層の最奥に辿り着ける親切設計。

ただし、道中で得られる効果は千差万別であり、適当に進んでもじり貧になってしまいます。

深層に辿り着くまでに立ち寄るエリア
  1. 小部屋
  2. 宝物庫
  3. スポーン部屋(敵が無限に湧く)
  4. 祭壇(アビリティ取得)

スポーン部屋は消耗が激しいもののクリア時のスコアが伸びる恩恵があります。
一方で道は敵との遭遇が減りますが、得られるものもない。

その時々のパーティーの状況で選択をしていきましょう。

やりごたえのある本格アクションバトル

こちらの戦力は前衛2人に後衛1人。
複雑な操作はありませんので、ひたすらに武器をふるっていけば問題ありません。

問題は武器の耐久。使っていくほどに耐久値が減っていき0になると壊れてしまいます。

強力な武器はボス戦まで温存するなどの工夫が必要というわけですな。特にエレオノーラの初期装備は貴重なので乱用注意。

武器の耐久値は面倒ではありますが、ゲーム性を高めるメリットもあります。試行錯誤が楽しいんだわ。

HPの代わりに汚染ゲージが溜まるとゲームオーバー

これは前作同様で体力の概念は存在しません。
敵の攻撃で服を破かれてレイプされる毎に性感ゲージが上昇し、絶頂で汚染が溜まると。

ある種のバトルファックですね。エロとゲームの素晴らしい融合と言えます。たまんねえ。

唯一無二のゲームシステムでワクワクが止まらない

とにかくゲームが面白い。何もかもが斬新で古参エロゲーマー程はまる。

  • 装備は1人4つまでの縛り
  • 武器の耐久値を見ながらの戦闘
  • 敵に捕縛された味方の救出(あるいは人柱)

敵の強さによって戦略を考えなくてはならず、その試行錯誤が本当に楽しい。

コマンドも複雑ではないので、アクション初心者も簡単に入り込めるのは強みですなあ。

アクション苦手な人は周回前提。クリア前に飽きる危険も

1週目で楽々クリアとはなりません。中々に敵が強いんだわ。
何度も負けて周回特典を手に入れて強化するのが基本方針となります。

が、それが非常に面倒。先ほども言ったようにゲームは面白いので4,5週は勢いで行けますが、それ以上は勘弁してくれ。

周回の恩恵も思ったよりないので、じっくり強くしていくほかありません。
プレイヤースキルがあればもっと早くにクリアできるでしょうが、苦手な人には厳しいでしょうな。少なくとも僕は辛かった。

単純に能力アップなら良かったんですけどね。使えるスキルをもらえないとムダな周回になります。

なお、縛りプレイ用のバッドスキルが多く、やりこみ勢は大歓喜ものです。エンジョイ勢には無用の長物。

エッチシーン

美女が異形に犯される王道シチュ。
戦闘中でも右手が休まる事はありません。喘ぎ声もしっかりあるので、オカズとして十分実用的です。

アニメ調ではないため人によっては不気味に感じる可能性も。敵がまあまあ気持ち悪い。
FIGHTING GIRLが好きな人なら問題は無いでしょうな。僕は好き。大好き。

まあ、この価格ならもう少しエロシチュが欲しかったなとも。
ゲームシステムに力を入れての3,300円でしょうが、エロ目的の人は割高に感じると思います。

かの名作ルインズシーカーに比べると、コスパで劣るかなというのが正直な感想です。

まとめ

楽しいゲームシステムに滑らかエロアニメーション。
10年ぶりの新作に恥じない傑作でしたね。

価格を気にしない人は満足間違いなし。コスパを気にする人は及第点。
ゲームよりエロを重視する人は買わない方が良いです。

あなたの求める凌辱寝取られ同人エロゲーはこれだ!

2012年から凌辱寝取られ同人エロゲーを楽しみ続けている僕が自信を持ってオススメする作品。
それらをテーマ別にご紹介します。

敗北後からレイプがより濃厚に
・エロトラップに拘りを持っている
・エロステータスの種類が圧倒的

などなど、メジャーからニッチな性癖まで網羅しています!

凌辱作品ピックアップ