カミサマノイウトオリ~弱虫シアの冒険~

作品概要

タイトル:カミサマノイウトオリ~弱虫シアの冒険~
サークル:ぺんぎんSoft
販売価格:1944円
販売サイト:

ゲームシステム

着せ替えゲームとして屈指の出来なのではなかろうか。シアのコスプレだけで何時間でも遊べる気がする逸材です。

シナリオ

カミサマに選ばれたシアが巫女として魔王討伐の旅に出る話。
そのためにセントラルを拠点として全国津々浦々を旅していくわけですね。王道です。大好きです。
で、後々カミサマの秘密が解き明かされていくのですが、中々面白い切り口だなと。
ネタバレは避けますが、人智を超えたカミサマ次第で人間は如何様にもできるのだなと。なるほど旧約聖書か。
笑いあり出会いありとストーリーに飽きずに最後までいけました。

システム

着せ替えの素晴らしさよ。着せ替えは上下の服、下着、ウィッグ、パンスト、ネコミミなど思いつく限りのコスチュームから自由に選択できます。ブルマやナースなどの基本も抑えており満足できるのではと。
sia1.jpg
そして、本作における衣装の魅力はそれだけではありません。
まずはシアが作った衣装はカミサマの気まぐれで能力を付与されます。例えば、「犬の匂いがする」や「素晴らしき」など。
付与効果によっては強力な武具となります。
また、シアは服を着る事でスキルを覚えていきます。
着せ替えをゲームの根幹に上手く根付かせたなと感動しました。
ただまあ、これだけ服を選べると能力やスキル無視で着せ替えをしたくなるわけでして。
最終的に私がラスボスに挑んだ服装はこちらになります。
sia2.jpg
自分でもびっくりするぐらいゲームを満喫してる。着せ替え万歳。
ちなみに本作ではシア以外の仲間も連れていけます。女性主人公特有の1人孤独な旅をしないで済むのはグッドですね。

エッチシーン

泣き虫なシアが怯えてなぎながら犯される姿に嗜虐心をくすぐられると申しますか。可愛くてナイスバディでオドオドしたヒロインって凌辱ゲーの鉄板ですよね。たまらんです。
sia3.jpg
ちなみにシアはある程度犯されると妊娠します。それも何度も。
いつの間にか何十児の母になった時、巫女ってすげえなと不思議な感動を覚えました。
ただ、シアも他の凌辱ゲーと違わずに闇堕ちします。
仲間を強制的に服従させて売春宿に働かせる。その嗜虐心を覚えたシアとプレイヤーの心はきっとシンクロしていたことでしょう。
他にもエロいイベントが盛りだくさんです。

教師に売春宿で犯されるシーンとかお前天才か?と感動したほど。

まとめ

システム・エロともに素晴らしい作品。唯一の不満点としてフラグ管理にバグが見受けられること。
いまいちイベントが繋がっていないシーンがあったんですよね。まあ、致命的なバグではありませんでしたが。
おどおど系巨乳ヒロインが好きな方は買いです。

おすすめの記事