作品概要

タイトル:ソルルイ -after mini-
サークル:えのきっぷ
販売価格:1870円
販売サイト:

ゲームシステム

あの感動を再び。
前作は僕が同人エロゲーで初めてプレイした思い出深い作品です。

あれから十余年。大幅にパワーアップしたソルルイの後日談が産まれました。

サークルが今まで培った同人エロゲー知識の結晶と呼ぶにふさわしい作品。出し惜しみをせずに全てを注ぎ込んでいます。

チュベロスに引きずり込まれた淫獄から脱出せよ!

今回の敵は魔族チュベロス。
膨大な魔力を秘めたルイを自分のモノにすべく淫獄へと引きずり込みます。

そこはチュベロスの能力で作り上げた結界。
そこにいる限りルイとチュベロスは結界のルールに従わなくてはいけません。

  • 淫獄内の全ての扉をクリアすることでプレイヤー勝利
  • クリア前に心から屈するとマスター勝利
  • プレイヤーとマスター間の殺傷は禁止

などなど。
そんな淫獄に取り込むための条件は「内容を全て対象に話す」こと。

要するにハンターハンターのボマーみたいなやつ。規模的には呪術廻戦の領域展開ですかね。

さて、ルイに課せられた4つのステージがこちらになります。

4つのステージ
  1. マッドスクール
  2. ラビットハウス
  3. 魔狩りの森
  4. ゴブリンの巣

各ステージがギミックが異なっていて本当に面白い。これ1作品で色々な遊びができます。

こういったゲーム性の拡張は戦乱のヘキサでもありました。キャラ毎にゲーム性が異なるのです。

各ステージで似た同人エロゲーを紹介できるレベルです。質も量もすーごいんだ。
というわけで1つずつ見ていきましょう。

マッドスクールは脱出ホラーの恐怖体験

ガチホラーはNG。

まあ、タイトルから分かってたけどね。脱出とホラーはセットなところはあるからね。

最初こそ日常を常識改変されるエロスではあったんですよ。
男子に奉仕するのが当然である!女子は服を脱ぐのだ!みたいな。

セレスフォニアの催眠学園パート並みにエロかった。

ただ、ルイが正気に戻った途端に学園はその正体を現します。
捕まれば「死」あるのみ。そんな恐怖のステージへと変貌するのです。

エロからホラーへ。場面転換が圧巻で掴みとして素晴らしい。普通に怖いのでムリな人は速攻でクリアしよう!

幸いにチェックポイントが多いので、そう何度もやり直すことはないと思います。

この怖さはSILENT CITYに匹敵します。やはり戦えないヒロインが逃げるだけってのは怖い。

ラビットハウスは売春三昧のエロ特化

マッドハウスとは打って変わってエロエロ特化のステージとなります。
怖さなどなにもない。至る所にいる男たちに奉仕してナンバーワンバニーになろうぜ!って話。

ダンスルームやバーなど、THE夜の街を堪能できます。
男と女が入り乱れる騒がしく熱い空間。個人的に雰囲気は一番好きかもしれない。

魔狩りの森は本格RPGでルイ無双

これだけで作品を作ってほしいレベル。なんで贅沢なんだ。ソルルイ -after mini-。

TRPGっぽい雰囲気を意識した作品で、マスを進んでボスを目指します。

止まったマスではそれぞれに該当したイベントが発生する仕組み。

イベントマス
  1. 戦闘マス
  2. 宝箱マス
  3. イベントマス
  4. ショップマス
  5. 休憩所マス

イベントは固定ではなく、様々な内容でプレイヤーを楽しませてくれます。

また、レベルアップの概念はなく、道中で手に入る宝箱で基礎ステを上げる仕様。
ダレる要素はなくサクっとクリアできます。負けるとステージの最初からですが、その分強くなるからね。

そんなこんなでRPGパートとして面白い。もっとしたい。そう思わせる内容でした。

ゴブリンの巣で背後から確殺!スニーキンゲー

同人エロゲーでもはやスタンダートとなったスニーキンゲー。
力の弱いヒロインが男を倒する手段として古来より使われています。

有名どころは男爵領のアイシャシリーズでしょうかね。

背後からの攻撃以外は体力を減らされ、HPが0になると負け。
良くも悪くも無難なステージと言うべきでしょうか。特筆すべき点はありません。

エッチシーン

メインは催眠。支配されるルイがエチチチチ

そもそも悪魔チュベロスが催眠を得意とする悪魔なので、エロの根幹も催眠になります。

少しずつ汚染される精神。全てのステージをクリアした時にはもう取り返しがつかないことに。
手遅れなった後の催眠エロは背徳感マシマシですな。

首絞めの拘りを持つリョナゲーの鏡

えのきっぷのもう1つの顔が軽リョナ。本作ももちろん取り入れています。
エロトラップに首吊りロープがあるレベル。エロ…か?エロか。

傷だらけレイプもあるので、ちょっとしたリョナを求める人にはちょうど良いか。
マッドスクール以外はマイルドなので、リョナ苦手な人も問題ありません。

正直、リョナレベルは他作品に比べると段違いに低いです。だから僕は好きなんですけどね。

着せ替えが豊富で様々な姿のルイが楽しめる

マジで多い。下着の量がそもそもおかしい。
まさにルイのすべてを詰め込んだ作品。あらゆる姿のルイを楽しめるのはたまりません。

戦闘では服ビリも搭載。バトルファックもありと隙はありません。

どこをとってもエロイんだもん。ずるいよ。

まとめ

あらゆるゲーム性を網羅した傑作ゲーム。
前作をしてなくても問題はありません。

リョナが比較的マイルドなので、リョナで敬遠してた人にこそオススメしたい。

至高の凌辱寝取られエロゲーはこれだ!

凌辱寝取られ廃エロゲーマーの僕がオススメする傑作をテーマ別にご紹介!
・面白さを重視したい
・エロトラップを堪能したい
・魔法少女の作品を遊びたいetc…