作品概要

タイトル:ヤレるチケット-見つけた女が歩く生オナホになった日-
サークル:にゅう工房
販売価格:3410円
販売サイト:

ゲームシステム

ドストレートなタイトルにドストレートなシステム。
と思いきや、終盤に連れてストーリーが面白く転がります。壮大な感じではなく、なぜか事態が好転する興味深い流れ。

ゲーム性も担保しており、試行錯誤したんだろうなというのが伝わります。

オナニー三昧に訪れた謎のスーツ女性

主人公は出会う女性全てをオカズにオナニーするド変態。
定職にもつかずに無為な人生を過ごしていました。

そんな彼の元に謎のスーツ女性が現れ、謎のチケットを手渡してきました。その名もヤレルチケット
曰く、道行く女性に手渡せば好き放題にできるというのです。

どう見ても怪しいですが、実際の効果を見せつけられると信じるしかない。
主人公は今迄の妄想を現実にすべく行動を始めるのでした。

スーツ女性はどうみても普通の人間ではなさそうですな。
笑ゥせぇるすまんに似ている気がします。

最後まで疑心暗鬼でしたが、後味の悪い展開にならないのでご安心を。
それどころか主人公が犯すヒロイン達も結果的に主人公のおかげで救われています。

これこそがヤレるチケットの目的なのか。真意は分かりませんが、思った以上にキレイなエンドを迎えてくれたことに安心しました。

ぶっ飛んだシナリオを綺麗に落とし込む

シナリオがきれいなんですよね。
どう考えても嫌悪感しか抱かない主人公。ですが、良い感じに小心者なのでどこか笑えます。

やっていることはクズですけど、流れでヒロインのピンチを救う豪運も持っています。
時には流され、時には我を忘れ。性に正直に生きる姿は素晴らしい。

なんとなく本作は主人公の更生物語な気がしないでもありません。

ちなみに話の展開では魔法少女や魔物が出現します。どうなってんだ、日本。

スタンプカードをコンプして、チケットの有効範囲を広げろ!

主人公はチケットの他にスタンプカードも手渡されました。
どうも特定の女性を襲う事でポイントが溜まっていくようです。

ポイントが溜まれば、チケットを使えるエリアが増えると言う塩梅。
ちなみにチケットの有効範囲は謎のアンテナ( 屋根上のハート)で制御されています。

ヒロイン探しが中々に巧妙

最初こそ簡単に獲物は見つかりますが、中盤以降はただ歩くだけでは見つかりません。
曜日や時間帯、条件など様々な要因がかみ合わねば出会えません。

女性の出現ヒントはやりチケカタログから見られます。

こういう人探しはけっこう面白いんですよね。
見つけた女性がタイプだったらガッツポーズもの。悔しいことに主人公に感情移入してしまいました。

エッチシーン

なんでこんなに動くの・・・?
流石にエロアニメレベルとは言いませんが、十分にオカズとして通用します。

おっぱい揉みの躍動感はぜひ見て貰いたい。

1ヒロインのエッチシーンも満足できる量でした。
ヒロインが多いので消化不良感ありそうだなと敬遠していましたが、杞憂だったようです。

気になると言うかサークルの性癖として、やたらと尻舐めをヒロインに強要します。
また、選択式ですがスカプレイもあり。その辺のエロスを手厚くしていますね。

僕はそこにエロスを感じなのでスルーですが、そういうのが好きな人はありかもしれない。

まとめ

飽きないシナリオに人探しゲームの面白さ。
エロは躍動感があり、バリエーションも多彩。非常に満足の行く作品でした。

あなたの求める凌辱寝取られ同人エロゲーはこれだ!

2012年から凌辱寝取られ同人エロゲーを楽しみ続けている僕が自信を持ってオススメする作品。
それらをテーマ別にご紹介します。

敗北後からレイプがより濃厚に
・エロトラップに拘りを持っている
・エロステータスの種類が圧倒的

などなど、メジャーからニッチな性癖まで網羅しています!

凌辱作品ピックアップ