真・痴〇の極み

作品概要

タイトル:真・痴漢の極み
サークル:ベルゼブブ
販売価格:3348円
販売サイト:

DLsite FANZA

ゲームシステム

大ボリュームでお届けするベルゼブブさんの痴漢ゲーム。
今回はファンディスクといった意味合いが強いですね。過去作のヒロインが勢ぞろいとなっています。

時は20XX年。痴漢撲滅条例により個々の痴漢は絶滅の一途をたどっていた。
しかし、それに反発するかの如く彼らは仲間を募り大きな集団となり今日も電車に乗るのである。

やってることは普通に犯罪なのにえらく壮大でかっこいい。これぞベルゼブブ節。いいぞもっとやれ。

ゲーム性は他の痴漢ゲームに比べ、中々にやりごたえがあります。
3つのジョブを使い分け、ヒロインの背後に回り込み痴漢に及ぶというもの。

ジョブ毎にステータスが異なり、いかに警察の目を掻い潜りつつヒロインに近づくかが肝。
時間帯によって込み具合が変わり、混む程ヒロインは身動きが取れず痴漢がしやすくなります。

これがけっこう難しいんですよ。
適当に動かしてたら一向に進めません。なんとかしてヒロインをイかせなければいけない。
中々のシビアなゲームです。普通に面白い。

エッチシーン

痴漢パートは何度も触ることでヒロインの感度が上昇し、少しずつエロくなっていきます。
困難を乗り越えた先のエロス。んー、たまらんですね!

そして、ヒロインをイかせた後はレッツセックスタイム!
快感に喘ぐヒロインを全力で犯していきます。これが本当にえろい。ボイスもえろい。

惜しむらくは登場キャラが多すぎる事でしょうか。
そのせいで1キャラのエッチシーンが少ないんですよね。その辺は仕方ない部分もありますか。

まとめ

納得のエロスとゲーム性。
ベルゼブブファンならプレイしてまず後悔はしないでしょう。

サークル作品

おすすめの記事