Austerity ~淫魔の娘~

作品概要

タイトル:Austerity ~淫魔の娘~
サークル:かがれい
販売価格:972円
販売サイト:

ゲームシステム

陵辱界の新星が舞い降りました。
粗削りな部分はありますが、インモラルなエロさを前面に押し出している良作です。
ゲームシステムはオーソドックスなRPG。
ただ、フィーラは犯されまくると強化されるので、最終的には敵なしになります。
そのため、戦闘としては面白みはありません。

本作をゲームとしているのはラストバトルの準備でしょう。

ラストはフィーラが指示を出して魔王軍を退けていきますが、準備不足だとまず勝てません。
強力な仲間を集め、秘書に的確な指示を出すことでクリアしていくのです。
これが結構面白いんですよね。
単純なおつかいゲームではありますが、各フラグをどうやって成立させるかを考える楽しみがありました。
短編としては十分な面白さじゃないかなと。

エッチシーン

むっちむちなJKが犯されるエロスよ
austerity1.jpg
最初の頃のフィーラは弱く、男に抵抗できません。
風呂上がりに犯され、所かまわず犯され。
愛しの彼に助けを求めるも・・・
austerity2.jpg
彼は妹とズッコンバッコンしていたという。救いがないね。
少しずつ抵抗を諦めていくフィーラが本当にエロいので、絵がOKな人ははまること請け合い。

まとめ

そこそこのゲーム性と十分なエロスを兼ね備えた良作。
ただ、短編故にこれだけで性欲を満足できるかは微妙。
ちょっとしたオカズとして楽しみましょう。

おすすめの記事