和田マウンテン(タカシ)の作品傾向

同人名義:和田マウンテン
商業名義:タカシ

救いのない凌辱作品を書き続ける数少ない作者。
NTR要素もなく、純粋に凌辱を楽しみたい人にオススメです。

特に「友達」がド畜生で凌辱スキー向きの展開で抜ける。もう止まらない。
なお、東方作品も多く出しており、あちらは触手メインとなっています。

オススメ作品紹介

友達

お願いします…!もう…許してください…!

佳苗のセリフ

ガチでエロイ。
レイプサークルで輪姦されたJDがその後もひたすらに犯される話。

商業誌ピリオドで掲載されていた作品を大幅加筆しています。

構成
  1. 新歓レイプ
  2. トイレ&自宅レイプ
  3. バイト先痴漢&カーセックス

何が凄いってボリュームよ。満足感が凄い。
容赦の無い凌辱で救いはありません。続編でも救いはないと明言されている徹底ぶり。

このターゲットのJDもいじらしい。
地味娘が大学デビューしたわけですからね。そらレイプサークルの良いカモになるわな。

必死に気を強くみせるも脅されると涙目で震え始めます。それでレイプしないでは通らねえだろぉ!?

タイトルに「友達」とあるように彼女の友人もやがては毒牙にかかるのです…。

ピリオド

和田マウンテン(タカシ)の魅力をこれ1冊で!
1話毎のページ数は少ないですが、総合的なボリュームは圧巻。

欠点として凌辱以外も混じっています。9話収録だから仕方ないね。
まあ、凌辱の方が多いので気にするほどでもありません。

幻想禽獣園

ここが触手の祭典か。東方のヒロインが触手たちに嬲られます。
本作の魅力は服がゆっくりゆっくりとずらされる点でしょうか。段々とはだける様がたまりませんな!

なお、対人レイプはありません。誰も少女に触らず、あってもセンズリからの精子ぶっかけ程度です。

良くも悪くも触手の作画力が振り切っており、肝心のヒロインが見えづらくなる点には注意。

ただ、いきなりズッコンバッコンの作品とは違う、ゆっくりねっとりと責める同人誌も非常に味があって良いなと。

まとめ

ストーリーもしっかりしている救いのない優良なエロ漫画家。
新作は要チェックやで!

至高の凌辱寝取られエロゲーはこれだ!

凌辱寝取られ廃エロゲーマーの僕がオススメする傑作をテーマ別にご紹介!
・面白さを重視したい
・エロトラップを堪能したい
・魔法少女の作品を遊びたいetc