作品概要

タイトル:烙園~ラクエン~
サークル:POTENCY
販売価格:1980円
プレイ時間:3時間半
販売サイト:

ゲームシステム

同人エロゲーでは比較的珍しい純度100%の鬱ゲー。
物語の最初から鬱展開目白押しで、鬱度はナナハと同じくらい。

流石に奈落の底よりはマシか。あっちはマジで病む。

姉を奪われ、壊れた少女が粉々になる物語

プロローグで監禁レイプされ、薬漬けになった雪理。
解放された後も定期的に薬を摂取しないと生きていけなくなりました。

さらには暴漢に姉を奪われ、薬のために犯罪の片棒を担がされます。

もともと雪理は里親に性的虐待されていた不幸な少女だったわけですが、これをきっかけに更に堕ちていきます。

存在するシナリオはすべて主人公を追い詰めるためのものであり、鬱ストーリー好きにはぴったりでしょう。

なお、ラストがバッドかどうかは諸説あり。個人的には救いであったと思ってます。

あらゆる犯罪をコンプする鬱GTA

この世の悪を全てやりつくす雪理。

犯罪の数々
  • 窃盗
  • 違法売春
  • 薬物
  • 公務執行妨害
  • 殺人
  • 誘拐

何が辛いって雪理自身は善人なんですよね。
それが生い立ちのせいで、悪事に手を染めざるを得なくなる悲劇。

殺人も自分を薬漬けにした男への復讐と考えれば、まっとうな権利と言えます。

彼女の人生はなんだったのか。そのあまりにも惨い人生をプレイヤーは追体験することになります。

ある意味でGrand Theft Autoに匹敵する犯罪自由度かもしれない。

リアリティ追及故のだるさアリ

臨場感を出すためにできる限りのリアリティを追求しています。

清潔度や時間の概念がその1つ。
それ以外も「周囲の噂」や「襲われた時の金品ロスト」などがあります。

ただ、それを追求するあまり進行が面倒になっている感。

特にザコとのシンボルエンカウントが非常に厄介。
戦闘しても何のメリットもないので回避安定ですが、やたらと数が多い。

さらには物語中盤から定期的に脅迫電話がかかってくるようになり、逃げる途中に雪理が緊急停止するようになります。
なぜか電話をしている間もザコは動き続けるので、あっさり捕まって強制戦闘になる地獄。この辺は中々発狂する。

まあ、プレイ時間は短いので頑張ってクリアしてください。いけることはいける。

エッチシーン

シチュ特化。
そういえば聞こえは良いですが、オカズとしては残念ながら…と言った感じ。

良シチュがツクール製ドットエロで簡略化

もったいねえ。あらゆる場面で凌辱される雪理ですが、その多くは簡易的なドットエロです。
しかもRPGツクール製なので、正直全くえろくない。

これが1個2個なら許容できますが、結構多いんですよね。
敗北レイプに至ってはドットのみ。所持金も0円になるので負けても仕方ありません。

地下アイドルもCGは紹介文にある立ち絵のみ。セックスはドットエロになっています。
こう一番しっかりしたエロが欲しいところにないんだよなあ。

シチュエーションは多いが、それに対するCGが少ない

なお、エロCGは13枚。この価格帯の作品と比較するとかなり少ない。

なんなら1,400円以下の作品より少ないので、オカズとしては微妙なのが率直な感想でした。

まとめ

サークルの個性を反映した良質な鬱エロゲー。
ただ、全体的に面倒な部分が多く、肝心のエロがいまいち。

面白かったけど、万人にはオススメしづらいかなあ。

至高の凌辱寝取られエロゲーはこれだ!

凌辱寝取られ廃エロゲーマーの僕がオススメする傑作をテーマ別にご紹介!
・面白さを重視したい
・エロトラップを堪能したい
・魔法少女の作品を遊びたいetc