作品概要

タイトル:町ぐるみの罠〜白濁にまみれた肢体〜
サークル:シロップ
販売価格:7124円
販売サイト:

ゲームシステム

超弩級のエロス。抜けるパターンを網羅してるからな?全部見ろよ?そんな感じ。
言うなれば凌辱界のフードバイキング。それが町ぐるみの罠なのです。

生産終了した「汚された夏」の続編にあたり、前作のヒロインもゲスト出演しています。

町そのものが閉鎖空間であり、女は性奴隷に堕とされる

閉鎖空間に大勢の男と少数の女。そこで繰り広げられる陵辱劇。
なんとも興奮するテーマですが、なんと本作では町全体が閉鎖空間となっています。

街への入り口が1つしかなく、出入りチェックが厳重なこともあり、一度入れば出る事は容易ではありません。
ドーナドーナのように日本に存在する別の国と考えた方が良いでしょう。

学校、介護施設、スーパー。どこに行っても性処理道具として使われる地獄。果たしてヒロインの未来は如何に。

男はもれなくクズで、誰も助けてはくれない

凌辱エロゲーにふさわしくクズ男しかいません。
主人公の父親「高樹慎二」ですらクズです。というか、なんなら元凶と言っても差し支えありません。

痴漢や盗撮で罪に問われていたところを町長に助けられました。

救う条件として娘を性奴隷として街に入れろと言われるのですが、娘に欲情していた慎二にとっては渡りに船で二つ返事で了承します。

本当に血の繋がった父親なのか疑問ですが、作中では己の性欲を娘に注ぎ込んでいます。鬼畜にもほどがある。

グッドエンディングは怒涛のトンデモ展開に

なぜか唐突にファンタジー路線になります。びっくりするわ。

サムネの触手プレイはVR的な何かと思っていましたが、マジでした。
オークも出ますからね。世界観どうなってるんだ。

一之瀬梓がキーで、彼女の活躍で全てが決まります。
彼女自身がファンタジー的な能力を持っており、世界観を崩壊させながら主人公を助けようとします。

途中から変な笑いが止まりませんでした。
凌辱エロゲーはグッドエンディングに到達するために強引な展開にすることが多いですが、本作ももれなく該当します。

エッチシーン

「萌えゲーアワードエロス系作品賞金賞受賞」は伊達じゃない。

痴漢・授業中のバイブ・自室で輪姦・近親相姦・触手などなど。考えうる全てのエロシチュを網羅しています。
もはや凌辱エロゲーの広辞苑と呼んでも良いかもしれません。これで学べ。

ヒロイン属性がばらけているのが良くもあり悪くもあり

凌辱エロゲーの広辞苑という事もあり、ヒロイン属性も綺麗に分かれています。

  • 「清純」で「正義感の強い」「美乳」で「姉」の高樹敦子
  • 「お調子者」で「貧乳」で「妹」の高樹ゆい
  • 「おっとり系」で「三つ編み眼鏡」で「巨乳」の矢田千佳子
  • 「クール」で「武闘派」な一之瀬梓

こんな感じでメジャーな属性は全てぶち込んでいます。
それ故に1人は合うのでしょうが、逆に致命的に合わないヒロインも登場します。

僕は矢田千佳子が生理的に無理で全部スキップしました。三つ編み眼鏡のおっとり系とか勘弁してくれ。

逆に梓は大好きなので、じっくりと鑑賞しました。
まあ、エロシーンの半分は主人公の敦子なので、彼女さえ合えばなんとかなるとは思います。

フローチャートで進捗具合が分かるのがグッド

前作同様にチャートで進捗状況が確認できるようになっています。
ヌキゲーをすると最後のエッチシーンで抜いておこうと思うので、ありがたい仕組みであります。

また、CG回収の状況も分かるので、ストレスが全くありません。
複雑なルートのエロゲーで採用して欲しいシステムですね。

まとめ

ヌキゲーにふさわしい圧巻のボリューム。
絵はロリ寄りですが、納得の上手さなのでCG目的で買うのも良いでしょう。

あなたの求める凌辱寝取られ同人エロゲーはこれだ!

2012年から凌辱寝取られ同人エロゲーを楽しみ続けている僕が自信を持ってオススメする作品。
それらをテーマ別にご紹介します。

敗北後からレイプがより濃厚に
・エロトラップに拘りを持っている
・エロステータスの種類が圧倒的

などなど、メジャーからニッチな性癖まで網羅しています!

凌辱作品ピックアップ