Spiral LabyrintH

作品概要

タイトル:Spiral LabyrintH
サークル:
販売価格:1620円
販売サイト:

ゲームシステム

プレイ時間は6時間。今迄の作品のキャラが総出演するオールスター作品となっています。
一般兵の主人公が呪いの武器を手に入れて、世の権力者を奴隷にしていくというシンプルなストーリー。
扱えるキャラは約60キャラと過去最高です。流石にこれ全部使うのは無理でした。
攻略MAPによって必要なキャラがいたりして、戦闘以外でもキャラの有用性があったのは良かったですね。
本作では武器や防具を買う必要はなく、戦場のドロップアイテムで何とかしていきます。
レベル上げも必要はなくサクサク進められました。私の場合、最後は24レベルです。
ただ、ひたすらシナリオをクリアして女を凌辱していくだけでストーリーはなく、育成要素もありません。
RPGツクールに新鮮さを感じる人でなければ途中で挫折するかもしれません。
spiral2.jpg

エッチシーン

極限までに薄く広げられた凌辱シーン。登場キャラはとんでもなく多いのですが、1キャラ1シーンしかありません。
シチュは今まで通りに信じていた部下に犯されたり、敵国に犯されたりといった戦場における凌辱。これは相変わらず素晴らしい。
spriral.jpg
ただやっぱり薄すぎるなと。また、世界統一を果たした後の凌辱シーンがあまりにも少なくて達成感もありませんでした。
本サークルは栄枯盛衰を基本としているのでどんでん返しは良いですが、犯すなら徹底的にして欲しかったなと。

まとめ

システム・エッチシーンどれもがあと一歩といったところ。本サークルのファンでなければ購入は見送ったほうが良いかもしれません。

おすすめの記事