作品概要

タイトル:ソード・オブ・ガーリッシュナイト
サークル:モサボックス
販売価格:1320円
販売サイト:

ゲームシステム

いやあ、よく作ったなあ。
やっぱりドットは素晴らしいと再認識できた作品です。ゲームの面白さはシーイルサーバーに匹敵しますね。

冒険者ギルドへようこそ!

騎士見習いイシェカが冒険者のドアを開けると、見目麗しい受付が出迎えてくれました。
いやあ、美しい!結婚しよ

背景を美しいですよね。年季を感じた佇まいで、画面左の羽ペンが中世感を出しています。
また、選択肢によって受付が動くのも素晴らしい。楽しくなるね!

冒険者は彼女を通し、依頼を受けたり支援を受けたりします。

アイテムを購入し、場合によっては支援を受けろ

だいたいこういうのって武器屋防具を強化していくものなんです。
ただ、本作でそれはありません。盾はダンジョンで拾うぐらいですね。

では、何にお金を使うのか。1つはポーションなどの回復アイテム。

そして、もう1つは一時的な強化です。
魔防や物防を高めるのが1つの例です。1回のダンジョン攻略の間効力を発揮します。

ボス戦で苦戦する場合は全力でドーピングしていきましょう。

作りこまれたダンジョンを攻略せよ

ダンジョンは2D式。現れる敵を剣で倒していきます。
剣以外も飛び道具は使えるので、リーチの長い敵は飛び道具に頼るのもあり。

もっとも攻撃後の隙を狙えば剣でも完封できます。割と盾が優秀なんですよね。

ただ、後半は難易度イージーでも苦戦します。僕は何度か死んだ。
やりごたえもあり、ゲームとしてよくできていますね。

エッチシーン

いやあ、作りこんでるなあ。
ドットエロって独特な興奮がありますよね。動くんだからもう大変。

ただまあ、エロはオマケ感はぬぐえないかなあ。
アクションエロの宿命ですが、ヒロインの心理描写が無いんですよ。ヒロインの絶望も良い興奮材料になるからね。

後はせっかく脱衣があるんだから戦闘中にレイプされてほしかったね。プリンセスディフェンダーみたいに。

とはいえ、完成度の高さには驚きです。

まとめ

ドットゲーとして素晴らしい出来。シンプルなエロゲーとして楽しめます。

あなたの求める凌辱寝取られ同人エロゲーはこれだ!

2012年から凌辱寝取られ同人エロゲーを楽しみ続けている僕が自信を持ってオススメする作品。
それらをテーマ別にご紹介します。

敗北後からレイプがより濃厚に
・エロトラップに拘りを持っている
・エロステータスの種類が圧倒的

などなど、メジャーからニッチな性癖まで網羅しています!

凌辱作品ピックアップ