プリンセスディフェンダー ~精霊姫エルトリーゼの物語~

作品概要

タイトル:プリンセスディフェンダー ~精霊姫エルトリーゼの物語~
サークル:NineBirdHouse
販売価格:1430円
販売サイト:

DLsite FANZA

ゲームシステム

戦略性にとんだ今迄に無いエロACT。
本作では、単独で戦うか軍で戦うかを選べるんです。
スキルに「兵の招集」と「ヒロインの火力アップ」があるというわけ。
そして、兵の招集をしまくると・・・

まさに戦争。これがマジで楽しい。

招集はオートスキルなので、操作はヒロインだけでオッケー。
兵の後ろから援護するもよし、自ら切り込んで兵に道を開けるもよし。
あなたの判断で部隊を率いましょう。
またスキルの使用度などでヒロインは称号を手に入れます。
その称号を切り替える事で詰まっていたステージもクリアできるようになるはず。
以上のように非常に戦略に富んだATCゲーとなっています。

エッチシーン

ACTならば戦闘中に犯されることが当たり前。
そして、本作は舞台を率いるゲームです。
ということは、

そうだね。公開レ〇プは避けられないよね。最高かよ。

戦場が混とんとする中、誰にも助けられずにひたすら犯されるヒロイン。
なんだか半裸状態で立ち上がるも更に犯されるという。
戦場でリアルタイムでレ〇プされるという場面を見事に表現しています。
もうとにかくエロい。そりゃ売れますわ。

まとめ

エロとしてもゲームとして高水準の傑作。
難易度もそれなりに高いので、時間を忘れてプレイできます。

おすすめの記事