作品概要

タイトル:女格闘家乱舞
サークル:クリムゾン
販売価格:1870円
販売サイト:

ゲームシステム

大御所同人サークルクリムゾンの作品。
戦う美女を好き放題にする内容です。

エッチでした。これだけは真実を伝えたかった。

3人のヒロインを選択して、辱めよ

登場人物は全てオリジナルヒロイン。二次創作ではありません。

  • 火浦鏡子:古武術家の師範
  • ケーシャ:女スパイ
  • メイ:大財閥のお嬢様である金メダリスト

3者3様の女たちが暴漢に辱められます。

読み進めるだけのADV

デジタルノベルということもあり、ゲーム性はありません。
文章量はそこそこあるので、じっくりと美女の痴態を堪能しましょう。

エッチシーン

クリムゾンの十八番の快楽責め。
快楽のないレイプは認めない信条を貫いており、それ故に固定ファンは多いです。僕もファン。

火浦鏡子が生徒の前で犯される最高のシチュ

やや値段が高めですが、 鏡子だけで十分におつりが来ます。

門下生である子ども達の前で服をゆっくりと脱がされる羞恥がたまらない。

執拗に恥ずかしがるようなプレイをしていきますからね。
そして、脱いだ後は執拗に愛撫をしていくと。

クリムゾンで少なくなりがちなセックスシーンですが、鏡子はCGが3つあり十分としてます。
まあ、立ちバックと正常位でおっぱいを見られないのが残念ですが。

ケーシャはスーツエロ好きは大歓喜

割と珍しいピッチリスーツのエロ。
身体の形がくっきり出ており、思った以上にエロいです。

スーツエロのセックスCGは2枚、裸でのセックスCGは3枚とボリュームも中々。

3人の中で唯一、後日談が描かれるのもグッド。髪をほどかれバックで犯されています。

メイ、いる?

他2人に比べるとややボリューム不足なのがメイ。
リング内でセクハラされ、観客に見られるのはたまらないのですが。

そもそもセックスCGが1つしかありませんからね。
モブもなんか邪魔だし、レズプレイもなんかよくわかんないしで微妙でした。

まとめ

価格こそ高いですが、フルボイスなのでこんなものかなと思います。クリムゾンブランドもありますからね。

クリムゾン好きで、 鏡子に興味があれば間違いなく満足します。

あなたの求める凌辱寝取られ同人エロゲーはこれだ!

2012年から凌辱寝取られ同人エロゲーを楽しみ続けている僕が自信を持ってオススメする作品。
それらをテーマ別にご紹介します。

敗北後からレイプがより濃厚に
・エロトラップに拘りを持っている
・エロステータスの種類が圧倒的

などなど、メジャーからニッチな性癖まで網羅しています!

凌辱作品ピックアップ