作品概要

タイトル:NOCE
ブランド:エヌエス
販売価格:1100円
販売サイト:

ゲームシステム

これはあれだね。がんばれゴエモンシリーズに近い。
雰囲気やキャラではなく、システムの話ですね。中々にやりごたえがある。

SFジャンルということで、ミッションマーメイデンとも共通点がありますね。

国家に切り捨てられたスパイの奮闘劇

本作の主人公ノーチェはディーヴァと呼ばれる国お抱えのスパイでした。
冷戦のバランスを保つため、ある時は諜報活動、ある時は性的奉仕に従事していたと。

ところが、突然の裏切りを受け、一転して彼女は逃亡の身となるのでした。

なぜ裏切られたのか。私たちは一体なんなのか。練られたストーリー展開が中々に面白い。

全体を通してシリアス展開で、仲間が容赦なく殺されていきます。
一部ドギツイシーンもあるので要注意。まあ、耐えられるレベルとは思います。

数々の惑星を飛び回り、攻略せよ

がんばれゴエモンに似ていると言いましたが、特にキラキラ道中を思い出す作りですね。
同様に惑星間を移動するので、スケールの大きさにワクワクします。

残念な点として、惑星間の移動中のストーリーが無く、唐突に次の惑星に降り立ちます。
いまいち惑星を移動している実感がないんですよね。

地域住民も存在しないので、惑星の規模も分からない。ちょっとしたイベントがあれば良かったかなと。

やりごたえ十分の高難易度ゲー。攻略は死んで覚えろ!

同人エロゲーACTの中で、かなりの高難度。
高低差があって地面が見えないのに落とし穴もあるので、一か八かの着地が多いんですよね。

無限湧きの敵にジャンプ妨害されて落下死することも頻発。古き良き死に覚えゲーでした。

また、ステージ毎に固有スキルを覚えていくのですが、使い方がそこそこ難しい。

固有スキル紹介
  1. 中威力攻撃
  2. 自動防御&迎撃
  3. 足場
  4. ボム
  5. 高威力攻撃

特に足場が厄介。
使えば攻略が楽になりますが、割と早くに消えるんですよね。

敵の妨害を避けつつ足場を使うのがシビア。ストレスとの戦いでした。

その他も心を折れながら攻略に臨みます。絶妙に難しいんだわ。
まあ、幸いに残機があり、チェックポイントも多いので諦めなければクリアは可能です。

なお、能力アップもでき、育成要素も少し楽しめました。お金が絶望的に足りないのはご愛敬。

エッチシーン

敵に接触することでエッチシーンに移行。
エッチシーンの時は服が破れていますが、ドットキャラに変化が無いのは不満かなあ。

アニメーションが素晴らしく、エロさはあるんですけどね。
オマケ感はあるかなと。

なお、服ダメージ関係なしにレイプされるので、ゲーム性を損なっているのも気になります。

すーぐにレイプされるんですよね。一向に進めません。ストレスたまるんだよなあ。

世界観としてはとんでもなくエロエロなんですよね。
囚人惑星では、女性囚人は男性囚人の性奴隷になるなんて夢のようなシチュです。

ここだけでストーリーが作れそう。残念ながら本筋からズレるので、ダイジェストで終わります。

まとめ

がんばれゴエモンをもう少し難しくした程度のレベル。
作りこんでいるのはよくわかるので、やってみて損はしないでしょう。

エッチシーンはエロいけど、オマケと思っておくのが吉です。

あなたの求める凌辱寝取られ同人エロゲーはこれだ!

2012年から凌辱寝取られ同人エロゲーを楽しみ続けている僕が自信を持ってオススメする作品。
それらをテーマ別にご紹介します。

敗北後からレイプがより濃厚に
・エロトラップに拘りを持っている
・エロステータスの種類が圧倒的

などなど、メジャーからニッチな性癖まで網羅しています!

凌辱作品ピックアップ