犯されハザード

作品概要

タイトル:犯されハザード
サークル:ダイレクト
販売価格:1404円
販売サイト:

ゲームシステム

超シュール逃走ゲーム。
各ステージの直線距離を走り抜けるのですが、その途中で様々な変態が襲ってきます。なんでエガちゃんいるの?
うまく回避するか張り手で弾き飛ばしてゴールを目指しましょう。
慣れてくればタイムアタックに挑戦するのも面白い。

本作の何がシュールって無音なんですよ。
ボイスは当然としてBGMもありません。シュールここに極まれり。
ただ、ゲームとしての完成度は高いんですよね。それ故になぜそこで手を抜いたのかと問いただしたい。
操作性も良いのでミニゲームとして普通に面白いです。
ただ、価格相応かといわれると悩ましい。今は低価格で高品質の同人エロゲー多いですからね。

エッチシーン

本作をプレイして痛感しましたが、エロにBGMはいりますね。やっぽ。
無音でたんたんと犯されるとシュールすぎて興奮より笑いが出る。
また、敵につかまると服が脱げるのですが、脱げるというよりはじけ飛ぶので度肝抜かれます、これシュールギャグや。

シチュは多いんですが、なんというかエロスを感じない。少年ジャンプ的なエロス。いや、あれを健全と言えるかは知りませんが。

まとめ

ゲームとしての完成度は高いが、エロくはない。
オカズとしてはイマイチかな。一般ゲーとすると今度は高く感じるのが悩みどころ。

凌辱作品ピックアップ