作品概要

タイトル:Last Waltz ~白濁まみれの夏合宿~
ブランド:Guilty
販売価格:5908円
販売サイト:

DLsite FANZA

ゲームシステム

悪くない。というかシナリオで言えば、Guilty屈指の出来。

ディストピアとなった合宿

部活の合宿で訪れた国で内紛が起こり、そこに取り残された面々。

最初はみんなで頑張るも救援を呼びに行った教師が死体となって帰ってくる。
そして、理性が次第に壊れていくわけですな。

ラグビー部・野球部・アニ研・サバゲー部の派閥が争い、勝者は各部の女マネージャーを戦利品として奪います。
秩序を守るために女マネージャーは男どもの慰み者になっていくわけ。

こういった終末感あふれる場所で凌辱されるヒロインは本当にえろい。これは良い設定だ。

輪姦のオンパレード

サンプルCGを見ればわかりますが、輪姦オンリーです。
羞恥プレイなんってありません。ひたすらに犯しまくりです。そういった作品です。

まあ、Guilty作品で羞恥プレイを求めるのは違う気はしますな。クロスエモーションが良いかな。

エッチシーン

野球部マネージャー 望月有希

物語の主人公。
頭は悪くないが、辛抱できない性格で自らトラブルに巻き込まれに行きます。

年相応の少女と思えば納得できなくはない。
彼女はあらゆるルートで犯されますが、バッドエンドでは各部の部長とセックスエンドになります。

彼女がどう堕ちていくのか。本作は彼女に嵌るかどうかが全て。合わなければ買ってはいけない。

ラグビー部マネージャー 日野雛子

オツムの弱いキャラその1。
こんな異常事態でも人を疑わない優しい娘とも言えるし、利用されるだけ利用される可哀そうな娘とも言える。

彼女の熱意でラグビー部部長の心を動かせそうでしたが、かえって逆上されて犯される展開は最高ですな。
怯えながら犯される彼女に大興奮ですわ。

ラグビー部マネージャー 見城真綾

傲慢な性格故に人を信じず、身体の関係になることでラグビー部長に守ってもらう契約をする。
本作で一番狡猾。でも、所詮は1人の女の子。男の集団ではそらレイプされるよね。

強気な美少女が顔をゆがめながら犯される様は本当にえろい。アナル責めが多いのは金髪美少女の宿命か。

数学教師 烏丸都子

大戦犯。コイツがいなければ平和に終わってたはず。全てのヘイトを一心に背負った存在。

教師1人で頼れるものいない。メンタル的に厳しいのは分かりますが、それでも島唯一の大人だからもうちょっとしっかりしてほしい。
いや、余計な事は何もしないで欲しい。そんな存在。一例を挙げると

  1. ヒステリックに喚き散らす
  2. こんな時に野球部部長にアタック
  3. 野球部部長に肩入れして、他部のヘイトを買う
  4. 女性徒を生贄に逃げ出す

犯されてもしゃあねえなで終わった唯一のキャラです。ある意味すごいキャラ作り。

トゥルーエンドではなぜか教師面を持ち直していますが、お前まじかって感じではあります。

Gultyでおなじみの巨乳お姉さん役ですが、かなりイラっとします。気を付けましょう。

大学院生 シンシア・サグリット

オツムの弱いキャラその2。
ではありますが、献身的に皆のために動いており、レイプ時以外は丁重に扱われています。癒し枠。

トゥルーエンドではシンシアが肝になっており、烏丸先生の立場が全くありません。

メイドさんが服を脱がされ犯される様はえろい。褐色肌なのもグッドだね。
シンシア目当てな人は満足できます。大人のお姉さんって感じです。あれ、烏丸先生・・・?

まとめ

シナリオが良くできており、凌辱ゲーとして良作。
望月有希とあと一人好みの子がいれば買って良いかなと思います。

ちと古い絵柄ですが、まだまだ通用しますな。

メーカー作品

凌辱作品ピックアップ