作品概要

タイトル:霧の遺跡と一人の剣士
サークル:ただのでこ
販売価格:1540円

ゲームシステム

斬新かつドエロの作品が爆誕しました。
雰囲気も独特で廃エロゲーマー程、やってほしい作品。

前作より大幅にクオリティがアップしています。

少年よ、罪人の少女と戦うのだ

罪人を処刑するため、兵士を遺跡に案内したジロウ。
それだけの仕事のはずが、罪人と一緒に閉じ込められるわ化け物に襲われるわで散々な目に合います。

そんな彼を救ったのが罪人の少女サクラだったわけです。
しかし、戦いの中でサクラは力を失ってしまいました。

助けられたままでは男がすたる。ジロウはサクラの力を取り戻すための協力を申し出ました。

そんなストーリー。良いね、愛だよ、愛。

サクラを鍛えて襲撃に備えるのだ

力を失ったサクラでは襲撃に対応できません。
そのため、来る日まで訓練をしていくことになります。

素振りや走り込みに精神統一。
時には街に出て依頼を請け負ったり、武器も調達しなくてはいけません。

育成RPGとしての要素を完備しており、強くなっていくサクラを見るのが楽しい。

カスタマイズの自由度はありませんが、どんどんサクラを鍛えてあげましょう。

シンプルながら斬新なバトルに病みつき必至

まーじで面白い。

近接(剣)のサクラと援護(弓)のジロウのツーマンセルで戦います。
基本は放置でユニットの動きを見るだけで良いシンプル戦闘。

が、徐々にそれだけでは勝てない戦闘が増えてきます。

戦略要素
  1. ジロウの攻撃先を指定
  2. サクラの必殺指示
  3. 回復アイテムの使用

など、プレイヤーの判断で戦況を大きく変えることが可能です。

複雑な要素が一切ないのも良ポイント。とにかく斬新なので楽しんでプレイしてください。

敵が強いので、ムリと思ったら難易度変更

ノーマルでプレイすれば最初のイベント戦闘で確実に詰みます。そのぐらいの難易度。

とにかく初戦が鬼門なんですよね。これはイージーでもそうです。
敵の傾向が分かれば楽なんですが、それを知らないで適当にステ振りをすると痛い目にあうわけ。

以降も1日1日を大切にしないと苦しい戦闘が続きます。時間をムダにする余裕がほとんどありません。

やり直しが効かないので、エロ目的なら諦めて難易度変更しましょう。イージーなら初戦以降は余裕。

エッチシーン

催眠・セクハラがメイン

この2つがほとんどと言って良いかもしれない。
催眠とセクハラがそんなだなって人にはとことん刺さりません。

とはいえ、感覚遮断や寝取られなどホットなテーマもあるので、エロシチュは割と豊富。

頑張って抵抗しているので、凌辱スキーにも相性は良かったですね。良いぞー。

無感情に見えて、ちゃんとエッチに反応するよ

実は作品紹介を見た段階では購買欲を全く刺激していなかったんですよね。
サクラが無表情なので、エッチシーンもそんな感じなのかなと思ってました。

しかし、実際はちゃんと悔しがりますし、快感に悶えます。

感情をあまり表に出さないだけで、中身はちゃんと女の子なんだよね。最高かよ。
口調は男勝りで義理堅い。くっころヒロインとしても申し分ありません。

無表情エッチはないので、そういうのを期待して買ってはいけません。

段階エロ好きは買うしかない

ゴリゴリにエロイ。

ジロウに恋心を抱いているため、それ以外の男に触られることに嫌悪感を持っています。
しかし、修行を理由にしたりジロウを人質にしたりでエッチな目に合っていくサクラ。

回を追うごとに感度が増していき、セクハラに対する抵抗が薄れていきます。

その段階がかなり細かくて、1つのエロに対して5回以上は用意されています。素晴らしい。

もちろん最後はジロウに隠れてオスとズッコンバッコンでメロメロ。

段階エロ好きには最高のシチュエーンが目白押しです。

剣士様には無様なセックスが似合う

高潔な女性が無様に犯されるのたまんねえ。

  • 半裸でエロエロスクワット
  • オホ声絶頂セックス

もちろん剣士として意思が強いので中々堕ちません。
しかし、執拗な責めに最後は屈してしまうのです。

じっくりと責めて最後に爆発させる。そんな最高のエロをお楽しみください。

なお、オホり具合は控えめなので、オホ声が無理な人も問題ありません。

まとめ

ゲームが面白く、エロは最高級品。
ボイスがないのだけ注意かな。まあ、無くても十分にエロイ。

至高の凌辱寝取られエロゲーはこれだ!

凌辱寝取られ廃エロゲーマーの僕がオススメする傑作をテーマ別にご紹介!
・面白さを重視したい
・エロトラップを堪能したい
・魔法少女の作品を遊びたいetc