作品概要

タイトル:下半身の壁
サークル:アニム
販売価格:7124円
販売サイト:

ゲームシステム

まあまあシンプルな痴漢エロゲー。
定価は絶対にオススメしないが、半額セール時の購入ならアリ。

オムニバス形式になっており、章ごとに痴漢対象が変わっていきます。
1章が短いので、サクッとプレイしたい時にオススメ。

なお、選択肢がやたらと多く、CGコンプが非常に面倒です。

とはいえ、不満はそれぐらい。何度も言うように半額なら購入の価値があります。

キャラクター評価

処女がほとんどおらず、陵辱エロも思った以上に少ない。
明確な凌辱は真裕美と由希、詩織、朋子の4人でした。

韮崎 真裕美

属性

秘書

見た目に反して痴漢に逆らえず、良いように犯されます。
身バレもし、最後はカラオケで輪姦されてフィニッシュ。

上司と痴漢が結託する地獄のような展開になります。たまらん。

円城寺 由希

属性

女教師・真面目

生理直後の発情時に痴漢に遭遇。誘惑に打ち勝てずに身体を任せてしまいます。

その後も痴漢がいる車両に自らの意思で通っていましたが、その行為を生徒にバレるミスを犯しました。
それからは生徒と痴漢の両方に脅され、最後はホテルで筆おろしをしてフィニッシュ。

ただの痴漢プレイで終わるかと思いきや凌辱をしっかりされたわけ。グッドだね。

福島 里美

属性

JK・チアガール・強気

まさかの女王様プレイ。
登場時こそ臆病なJKに見えましたが、思ったより本人も楽しんでいました。

凌辱要素は薄目。まあ、かわいいんだけどね。

北島 紗恵

属性

淫乱・人妻・母乳

痴女。

痴漢と知り合いであり、しかも良い感じだった模様。
子持ちでありながら主人公の誘いにノータイムで乗る当たり欲求不満どころの騒ぎじゃない。

彼女目当ての凌辱を期待してはいけない。

神山 日菜子

属性

バイセクシャル・アナル弱点

バイセクシャルであり、女性ボーカルの詩織とレズビアン関係中。
立ち絵だとケバい印象をうけるが、エッチCGでは可愛げがある。ていうか、別人。

アナル弱弱女であり、早い段階で陥落。更に痴漢と結託して詩織を堕とそうとする。

クズ女であり、あんま同情はしない。なお、身体は最高。

安西 詩織

属性

バイセクシャル

ボーカル。歌唱力はイマイチだが、持ち前の美貌で男性人気が高い。
日菜子のは恋人兼レズビアンの関係だったが、彼氏ができたことを機に関係を断とうとしている。

もちろんそんなの日菜子が許すはずもなく、彼女のワナで痴漢堕ちする。

日菜子に騙されたことは知る由もなく、今日も2人仲良く痴漢されるのだ。

如月 千穂

属性

女王様気質・淫乱

痴漢を捕まえると、目の前で相互オナニーを強要するイカレ女。

更に逆襲をされると、それにも喜び「乱暴に犯して!」と懇願。
そんなわけで凌辱要素は皆無です。仕方ないね。

笠原 朋子

属性

引っ込み思案・処女

本作では逆に珍しい処女ヒロイン。
友人の千穂の裏切りによって痴漢の餌食になります。

処女でありながら感度抜群で、最初から感じまくっている痴女の申し子。
とはいえ、弱気なヒロインが彼女ぐらいなので、それなりの悲壮感はありました。

エッチシーン

エロCG数が多く、それ目的なアリ

流石はフルプライスなだけはある。本当に数が多い。
半額ならエロCG目当てに買っても損はしません。

おもち先生のキャラデザ作品は希少ですからね。
これ以外だと私立レイプ女学院ぐらいか?

1つ1つのシチュは短い

質より量を重視している作品。
1人のヒロインが30分程度で終わります。

ボイスも絵も高水準なのでエロイのですが、抜くまでには至らない。それぐらいの短さ。

ちゃんと電車痴漢の手順を取ってくれるのは嬉しいですけどね。
早々にホテルに行くのを良しとするかどうか。

堕ちるのは早いが、そんなに不満もない

ほぼ痴女と言っても差し支えないヒロイン陣ですが、凌辱スキーとして不満はそんなにありません。
みんながそれなりに苦痛の表情を浮かべているからかもしれない。

快楽の受け入れ態勢が整っていないというか。真裕美、由希あたりは末路も悲惨でかなり良かったです。

一方で紗恵や千穂は最初から痴女なので、彼女たちは流石に抜けなかった。
まあ、凌辱スキーにも十分アリだなと思います。

まとめ

半額なら買って後悔はしない。定価はやめとけ。
痴漢の基本は抑えているし、凌辱もしっかりある。やっぱヒロインの涙はエロイよ。

至高の凌辱寝取られエロゲーはこれだ!

凌辱寝取られ廃エロゲーマーの僕がオススメする傑作をテーマ別にご紹介!
・面白さを重視したい
・エロトラップを堪能したい
・魔法少女の作品を遊びたいetc