炎の騎士 アイトナ

作品概要

タイトル:炎の騎士 アイトナ
サークル:αPLACE
販売価格:1365円
販売サイト:

ゲームシステム

コマンド選択式のバトル。オークの残りHPによってエンディングが分岐します。
アイトナのHPは恐らく関係ないと思います。
攻撃方法はジャンプ切り・突き・魔法の3種類あり、ジャンプ切りと突きを行うとオークの腰ミノを切るイベントが発生する事があります。
また、確率でオークが少年を人質にするイベントも発生します。
オークの残りHPによって上記の2つのイベントが分岐するのですが、その調整がわりと面倒。
じゃんけんシステムではないので、3つの攻撃全てが通ることもあれば、その逆もあります。
アイトナの被ダメ以外は確定しているようなので、セーブ&ロードで腰ミノ切りイベント・人質イベントを上手く発生させなければなりません。
ゲームとして面白いのですが、どの程度のHPでイベントが発生するか分からないので結構なストレスになります。
参考までにエッチイベントが発生した時のHPを記載します。(反転表示)
腰ミノ切りイベント(左がアイトナ、右がオークのHP)
2000:800 「動揺編 アイトナの余韻」
1350:450 「動揺編 戒められるアイトナ」
0999:300 「動揺編 アイトナの交接」
0999:150 「動揺編 悦楽のアイトナ」
人質イベント(左がアイトナ、右がオークのHP)
1949:700 「人質編 悲しみのアイトナ」
1000:350 「人質編 弄ばれるアイトナ」
0999:150 「人質編 アイトナ陥落」

エッチシーン

陵辱のみですが、アイトナはすぐに淫乱になるので、ちょっと物足りない。
ただ、3Dアニメーションとしては、かなりの出来です。フルボイスでこの価格は安い。
精子が粒状になっているのが気になりますが、アイトナの表情差分が多く、オーク・少年・アイトナの絡みも十分に書かれているので、話としても面白いです。

まとめ

3Dアニメーションの入門としてオススメの作品です。

おすすめの記事