パニックパーティー

作品概要

タイトル:パニックパーティー
サークル:ダンボールマンション
販売価格:1620円
販売サイト:

ゲームシステム

あの名作ダンジョンパーティーがレベルアップして帰ってきたぞ!

いや、本当にすっげえな。エロトラップをここまでエロくできるのか。
エロトラップの最高峰を確信した本作。シチュがとにかく新鮮でエロいです。

曰く付きのエロゲーに囚われた少女達

制作者が非業の死を遂げたオカルト的なエロゲー。
それをなぜか手に入れた少女が遊びでプレイ。閉じ込められてしまうことになりました。

登場人物が自分たちにそっくり。これは手に取った人によって変えるのか。2人の少女を狙い撃ちにしたのか。
真偽は不明ですが、中々にワクワクする導入ですな。

エロゲーに吸い込まれた2人のヒロインの結末はいかに!
ゲームに閉じ込められると言うと、モノクロクエストを思い出しますな。

「りん」と「いずゆ」を切り替えて脱出せよ

ゲームに閉じ込められた2人は別行動し、それぞれで脱出の糸口を見つけていきます。
どちらかが一方的に進むのではなく、お互いに扉のロックを解除し、協力ことが肝。

今、どちらを攻略すべきか。進み方にゲーム性があり、これが中々に面白い。

まあ、人によっては迷うのでイラっとするかもしれない。それはやってみてのお楽しみ。

キャラの切り替えはいつでもできるので、試行錯誤してみましょう。この切り替えが可愛いんだわ。

それぞれがロックを解除していゲームの真相に近づくのは結構ワクワクしました。

練られたエロトラップを攻略せよ

マジで面白くてえろい。唯一無二の作品だと確信した。

  • 障害物
  • クイズ
  • 追いかけっこ

などなど。
難しすぎず単調しすぎず、最後までぶっ続けで進められます。

ここまで感動したのは「されど姫騎士は歩みを止めず」以来でしょうか。
あちらはトラップをかける楽しみがあります。本作とは良い差別化ができていますね。

特にクレーンキャッチャーのエロトラップは脱帽しました。天才だよ。

失敗するたびにセクハラされていくのですが、それがもうえっろい。

なお、絵柄の通りコミカルなゲームですが、ドッキリもあります。夜にするとびびるかもしれない。

プレイ時間は3~4時間ほど。さっくりクリア

クリアしたミニゲームも再プレイ可。
エンディング自体はすぐに迎えられるので、好きなミニゲームは後からじっくり楽しむのも良いかもしれません。

ちなみにクチ・ムネ・クリ・ナカのどれが最も感度が高いかでエンディングが分岐します。ぜひコンプを目指してください。

エッチシーン

エロトラップに翻弄されるヒロインがたまらない。

セクハラ多め。ジワジワと高められる性感帯

性器への水責め、乳首への指ツンツン。
ちょっとしたセクハライベントが多いです。エロトラップと相性が良いからね。当然だね。

アニメーションありボイスありと実用性は抜群です。

ていうか、服装からエロいからね。
ノーブラノーパンで1枚の布地のみ。そりゃエロゲーのヒロインにされちゃうよ、げへへ。

実は多いセックスシーン

物語の後半は追いかけっこメインとなり、変態オタクがインストールした謎のバケモノが襲い掛かってきます。

バケモノに捕まると服を剥かれてレッツレイプ!
抵抗しながらも絶頂するヒロインを堪能できます。凌辱スキーも満足できるね!

まあ、ゲームの影響で感度抜群なので、ほのぼのレイプな感じですね。
とはいえ、バッドエンディングはそれなりにエグイので、ほのぼの苦手な人も満足できるはず。僕はできたよ。

まとめ

とにかくエロくて面白い。
オンリーワンな作品なので、同人エロゲー玄人でも間違いなく楽しめます。

至高の凌辱寝取られエロゲーはこれだ!

凌辱寝取られ廃エロゲーマーの僕がオススメする傑作をテーマ別にご紹介!
・面白さを重視したい
・エロトラップを堪能したい
・魔法少女の作品を遊びたいetc