作品概要

タイトル:Collection ~ReBIRTH~
サークル:コンプリーツ
販売価格:3740円
販売サイト:

ゲームシステム

テラシュール。

収集された悪夢を体験する異質なノベルゲー。
独特な世界観で不思議な後味を残しました。まあ、ヌキゲーだけどね。

謎の青年との出会いが、主人公の世界を壊す

「彼」。主人公は年齢不詳で歪な首輪を身に着ける男?と出会い、縁を深めていきます。

最初は取るに足らない会話でお互いの暇をつぶす程度のものでした。
しかし、ある日、彼は主人公に自分のコレクションを見せたいと話します。

そして、そのコレクションこそが主人公の人生を変える代物だったわけです。

5人の女性を閉じ込めたカプセル。彼はそれを収集した悪夢と言い放ちました。軽いホラー。

作中で死の詳細は明かされません。そもそも人間かどうかすら分からない。
あまりにも不気味な状況。しかし、すでに彼に毒されていた主人公はその悪夢を見ることになるのです。

ここは夢か現実か。何も考えるな感じろ

とにかくシュールな展開に理解が一向に追いつかない。
「彼」だけでも厄介なのに現実世界で出会う「女」が主人公を惑わせます。

現実なのに夢のように唐突に現れ、すべてを見透かしたかのような発言を繰り返す「女」。
選択肢によっては気の狂ったエンドを迎えます。SAN値削れる。

もっとも「彼」とコンタクトを続けてもやっぱり主人公の気が狂うわけですが。
とにかく意味深で意味不明な展開が続くので、話を理解しようとするとプレイヤーも狂います。

話を理解しようとするのではなく、意味不明な世界観に触れるぐらいがちょうどよい作品ですね。

まあ、狂ってますが怖くはないです。そこは安心してほしい。

エッチシーン

オムニバス形式で、様々なシチュの凌辱エロを楽しめます。
この価格帯なら十分に満足できるボリュームですな。

悪夢だからこその行き当たりばったりのとんでもシチュ

エロゲーはフィクションだから何でもできると思うじゃないですか。
でも、物語だからこそ整合性というものは必要なんです。突飛のない展開になる説得力がないとプレイヤーは納得できません。

ですが、本作に整合性は必要ありません。なぜなら夢だから。どんな展開でも夢落ちになるだけ。

導入なしでいきなりレイプシーンが始まりますからね。実にわかりやすいね。

悪夢の一例
  • ハイジャック犯に空で輪姦される
  • 助けを求めるたびに増える痴漢
  • 先輩ナースが1人もいない状態で病室でレイプされる

痴漢ゲーやってると、こんな展開は痴漢じゃないって思うことあるんですよ。
電車内で全裸に剥いての輪姦とかね。ムリやんって思うわけです。

でも、本作は悪夢だからで納得しちゃう。まあ、それも面白いなってなる。

最初に夢落ちと知っているので、どんな展開も納得できるんですよね。なんかすごいな、この構成。

脅され泣きながらレイプされるヒロインに興奮確実

普通にエロい。
凌辱の基本をしっかり押さえている。

  1. 脅迫して服を剥き
  2. フェラチオを強要し、
  3. 嫌がるヒロインに挿入
  4. 懇願するヒロインを無視しての中出し
  5. 最後は白濁液まみれで放置

ヒロイン紹介を端折っている分、凌辱内容はしっかりとしています。
割と事後のCGって貴重なんですよね。ありそうでない。エクストラソウルズにはありましたね。

プレイを初めて10分もすれば凌辱イベを見放題なので、ストレスフリーのヌキゲーとして高評価でした。

まとめ

ヌキゲーとしてみればコスパは申し分なし。
容赦のない凌辱を様々なシチュで楽しめるのでオススメです。

ストーリーも悪くはない。シュールすぎてアレですが退屈とは思いませんでした。

至高の凌辱寝取られエロゲーはこれだ!

凌辱寝取られ廃エロゲーマーの僕がオススメする傑作をテーマ別にご紹介!
・面白さを重視したい
・エロトラップを堪能したい
・魔法少女の作品を遊びたいetc