作品概要

タイトル:新米騎士ミナ ~恥辱の初任務~
サークル:路満
販売価格:1100円
販売サイト:

ゲームシステム

タイトルに偽りの無い至高の恥辱ゲー。
こういうのが良いんだよ、を全部詰め込んでいます。分かってるなと。

ネコミミの新米騎士が悪を追う!

犯罪者を追うと言うシンプルなストーリーの本作。
なぜか、扇情的でエッチな猫コスプレイヤーが騎士を名乗ってます。それで騎士は無理でしょ。

ネコミミは可愛さマシマシでたまらないですなあ。ネコロノミコンも良かったですな!

イベントを目指して歩くシンプルストーリー

流れとして各種イベントマークの場所を訪れるのみで、ゲーム性はありません。
最後に選択肢がある程度ですね。

能力値は高いんですけどね。まっこと恐ろしいルーキーだぜ!

あくまでエロを楽しむだけのゲームと割り切りましょう。

エッチシーン

いやあ、エッチ!たまんねえ!

脱いでも恥辱は一瞬?そんなことは許さない!

冒頭10分で僕は本作に引き込まれました。
その理由がこちらのシーンです。

お金のために履いているパンツを売るシーン。
これだけなら特に驚きもしませんでした。問題はこの後です。

なんとミナはパンツを一着しか持っておらず、エンディングまでノーパンで過ごすのです。

だいたいのゲームはその場で恥ずかしがるだけで、すぐにパンツを履きます。
ですが、本サークルはそれを許しません。

一度、パージしたものを取り戻せると思うなよ?そんな製作者の熱いパトスを感じました。

脱いで恥ずかしがるミナを楽しめ

ひたすらに羞恥エロを盛り込む作品。羞恥スキーは大歓喜の展開が続きます。

羞恥のための衣装差分も多くあり、布面積が減るごとに周囲の目が冷たくなります。

それでいてミナは最後まで羞恥心を失わず。感無量です。

セックスシーンも十分にあり

羞恥メインと言ってもセックスがないわけではありません。
バイブ挿入もあり、一通りのエロシチュも抑えていますね。

サブエロが少ないのが残念か

価格故に仕方ないですが、メインイベント以外にエロイベントが無いのは残念。
言葉でなじられはしますが、立ち絵での野外レイプなどは楽しめません。

この辺は新妻エリサが素晴らしいエロシチュでした。

バトルがないので、バトルファックが無いのも人によっては残念かもしれません。
まあ、その分、羞恥イベントが盛りだくさんなので、特に不満はありませんでした。

まとめ

羞恥エロとして中々の良作。
処女作でこの出来栄えなので、次回作に更なる期待をしたいですね。

至高の凌辱寝取られエロゲーはこれだ!

凌辱寝取られ廃エロゲーマーの僕がオススメする傑作をテーマ別にご紹介!
・面白さを重視したい
・エロトラップを堪能したい
・魔法少女の作品を遊びたいetc