作品概要

タイトル:大センカ
サークル:トラクトリ
販売価格:2090円
販売サイト:

ゲームシステム

いやあ、作り上げたなあ。面白い。
恐らくは「Vampire Survivors」のオマージュ作品で、独自のアレンジを加えています。

無限に湧き続ける敵を殲滅せよ!

基本的には目の前の敵を殲滅する爽快ゲー。
1対多の究極系として「Vampire Survivors」も大人気を博しました。

数がタイムアップまで無限に湧き続け、それを撃破していきます。

最初は初期装備だけですが、レベルアップで新たな装備をゲット可能。
キャラによって使い勝手の良い武器があるので、色々と試してみましょう。

同人エロゲーで爽快ACTと言えば、アドヴァンスド・シーカー以来でしょうか。

拠点防衛で緊張感のある戦闘を楽しめる

「Vampire Survivors」には無い要素として、拠点防衛を盛り込んでいます。
画面左端の防衛ラインを突破されると、拠点HPが減っていきます。

体力同様、拠点HPがゼロになればゲームオーバー。効率的に敵を倒さなければいけません。

これが思った以上に厄介なんですよね。
動きの速い騎馬部隊はプレイヤーを無視して拠点に向かうので、気づいたらHPが0になります。

Womens Defenceと同じ要素で、本作の難しい部分でもありますね。

武器・装飾・設置物の組み合わせが楽しすぎる

本作では武器の組み合わせが最重要。

また、武器をサポートする装飾や設置物も考えなければいけません。

  • 武器:敵撃破の要。飛距離・弾速など武器によって使い勝手は様々
  • 装飾:武器や装置の威力や弾速を上げる補助
  • 設置物:攻撃や補助なんでもござれ。

相乗効果で破壊力が増すコンボも存在するので、自分なりの最強パターンを見つけてみましょう。

コンボの一例
  1. アサシンダガー+マグネット:高威力のアサシンダガーを効率よく当てるために敵を集める
  2. ブラッディリング+出血槍:広範囲にダメージをばらまいて出血槍を活かす

このコンボを見つけるのが本作の醍醐味。マジで楽しいからやりこんで欲しい

やりこみ要素もバッチリ

戦闘で入手したゴールドで「戦闘前の強化」を行えます。
ゴールドは設置物ですぐに稼げるので、どんどん強化して高難易度ダンジョンに挑戦しましょう。

強化のリセットも行えるので、縛りプレイで遊ぶもよし。気が済むまで大センカの世界を楽しんでください。

FPS低下で処理落ちする可能性あり

敵の数が多く、プレイヤーの技もド派手なのでパソコンの動作はどうしても遅くなります。
特に3つ目のダンジョンは鬼門。僕のPCでラストはまるで動きませんでした。

フリーズはしないのでクリア自体は問題ありませんが、視覚的に楽しくありません。
相応のスペックが無い方は覚悟してください。

エッチシーン

一般的な同人エロゲーと比べるとやはり分量が少ない。
が、クオリティが非常に高い。アニメーションと喘ぎボイスありでエロいんですよね。

5人のヒロイン毎に2つのエッチシーンがあります。

  • ドットエロアニメーション
  • エロストーリー(静止画)

敗戦国の慰み者として、慰安婦や性奴隷になるエンドが僕の性癖にぶっ刺さった。

だからかなぁ。量は少なくても満足度は高かった。
エロは全てそのシチュなので、こういうのが好きな人はオカズとしてありです。

戦乱のヘキサが好きな人にはオススメ。

まあ、ヒロイン毎にもう1つあれば完ぺきだったかな。

まとめ

Vampire Survivorsが好きな人ははまる。
エロも量は少ないもののシチュが最高にえろい。

エロだけ見ればコスパは悪いので、抜き目的ならやめた方が良いです。

あなたの求める凌辱寝取られ同人エロゲーはこれだ!

2012年から凌辱寝取られ同人エロゲーを楽しみ続けている僕が自信を持ってオススメする作品。
それらをテーマ別にご紹介します。

敗北後からレイプがより濃厚に
・エロトラップに拘りを持っている
・エロステータスの種類が圧倒的

などなど、メジャーからニッチな性癖まで網羅しています!

凌辱作品ピックアップ