Womens Defence ~ウィメンズディフェンス~

作品概要

タイトル:Womens Defence ~ウィメンズディフェンス~
サークル:サークルきんぐ
販売価格:1944円
販売サイト:

ゲームシステム

同人エロゲーでは珍しいタワーディフェンスゲーム。
個人的に好きなタワーディフェンスゲームのアイギスとはまた違ったシステムですね。
荒廃した世界でゾンビどもの魔の手から抗うために戦い続けるヒロイン達。
拠点防衛として、まずゲーム開始時にユニットを配置します。
CG602.jpg
1ステージ毎にいくつかのwaveに分かれており、その都度配置をやり直します。
難易度がそこそこに高く配置したユニットを守り抜くのは難しい。
なので、拠点防衛を重視し、味方は消耗品と考えた方が攻略は楽になります。
ただ、やられすぎると補充時の資金が不足しクリアが困難に。
その辺りの調整が醍醐味ですが、拠点を守り抜くことを前提に、どれだけ見方を犠牲にするかも考えねばいけません。
CG603.jpg
主人公の立ち回りは落とし損ねた敵の処理が良いですね。
それでわりと楽に進めます。

エッチシーン

味方を消耗品とするのには理由があります。だって、凌辱ゲーだもん。
CG605.jpg
倒された味方は犯された後に戦線を離脱します。
ユニットごとにバリエーションがあるので、効率よく撃破されましょう。何気にこれが一番難しいです。
なお、ゲームオーバー時は主人公が思いっきり犯されます。
CG607.jpg

まとめ

ゲームとして完成された作品。
エロシーンはえろいのですが、異種メインなので、その辺が合わない人には苦しいかもしれません。

おすすめの記事