作品概要

タイトル:霊神楽 ~奮闘記~
サークル:でぼの巣製作所
販売価格:4378円
販売サイト:

ゲームシステム

今度の神楽はSRPGだ!
シンプルゲームとエロの融合に定評のあるメーカーのミドルプライス作品です。

住民の依頼を受けて妖怪を退治

コンセプトは従来通りに村人の依頼消化。
ラスボス戦までの紆余曲折はありますが、そこまで難解なシナリオでもありません。

エロを阻害しない範囲のシンプルな展開と言えます。

自軍は退魔師3人+仲間妖怪で制圧せよ

ローグライクRPGと同様に妖怪を使役し、戦わせることが可能です。
属性やスキルが妖怪ごとに異なるため、プレイヤーの好みで部隊を編成できるのが面白い。

マップがそこそこに広いため、部隊の分散など戦略的に楽しめる良い塩梅になっています。

戦況を覆す技の応酬が楽しい

SRPG好きは普通に満足できるわ。技がかっこいいもん。

向き不向きもあるんでしょうが、ローグライク版神楽は面倒さが勝ってたんですよね。
その点、本作は特別なレベル上げは不要で、戦略をしっかり立てればサクっとクリアできます。

  • 近接の佑馬
  • 中距離のちはや
  • 遠距離の紫

と能力の重複でキャラが腐ることもありません。全てに活躍の機会があります。

「SRPGしてえなあ」って人に向いてると思う。オススメ。

面倒な人はとことんスキップ可能

エロ以外見たくない!って人はスキップを活用しましょう。
戦闘はもちろんシナリオもすっ飛ばせます。

その辺、ゲームとしてどうなん?って思う人もいるでしょうが、エロ以外興味がない人には嬉しい仕様です。
僕だってローグライクRPGの神楽黎明期は飛ばしたいですからね。この辺はプレイヤー次第。

キャラクター紹介

犬童 ちはや

エロ退魔師その1。個人的にシリーズ屈指のエロカワ娘。
スタイル抜群で性格も勝気と文句のつけようがありません。後、淫乱ピンク

僕はちはやの登場で本シリーズの購入を決めたぐらいです。エロいんだよ。

鏑木紫

エロ退魔師その2。ちはやと真逆のロリロリ娘。
甘くとろけるボイスが癖になる。エッチシーンでは色々と目覚めそうになる。そんな危険な娘。

貧乳と言ってもそこそこあるので、おっぱい好きも不満は持たないでしょう。僕は好きだったよ。

エッチシーン

異種姦メインで、退魔師の痴態を堪能

でぼの巣製作所節の異種姦は健在。様々な妖怪からレイプされる退魔師を堪能しましょう。

なお、異種姦オンリーと思いきや対人レイプも一部ありました。
もちろん原因は妖怪なのですが、対人レイプ好きには嬉しいサプライズですね。興奮したよ。

和姦でエッチな治療も搭載

主人公が男なら和姦もあるよね、ということでエッチな治療も楽しめます。
あくまでサブなので、ヒロイン毎に1つのみ。それでも緩急をつける意味ではアリかもしれない。

まあ、僕みたいな凌辱スキーはスキップしちゃんだけどね。本当にすまないと思っている。

シリーズ作品で2人の巫女の痴態を更に楽しめる

霊神楽はシリーズ作品で、すでに3までの販売が確定しています。
ヒロインの2人は固定なので、ファンは継続的に買えば幸せになれますね。たまんねえよ。

巫女はたくさんいるので、いずれは別のシリーズ作品も出すのかもしれない。期待が増すばかり。

まとめ

エロは流石のでぼの巣製作所。
ゲームシステムもSRPG好きには良い塩梅で、完成度の高い作品と感じました。値段も手ごろだしね。

あなたの求める凌辱寝取られ同人エロゲーはこれだ!

2012年から凌辱寝取られ同人エロゲーを楽しみ続けている僕が自信を持ってオススメする作品。
それらをテーマ別にご紹介します。

敗北後からレイプがより濃厚に
・エロトラップに拘りを持っている
・エロステータスの種類が圧倒的

などなど、メジャーからニッチな性癖まで網羅しています!

凌辱作品ピックアップ