作品概要

タイトル: ノロワレ教室 ~校内いつでもどこでも姦らなくちゃ?!~
サークル: TinkerBell
販売価格: 7480円
販売サイト:

シナリオ

教室シリーズの最新作であり、最高傑作。
これまでの集大成って感じがします。

暗さを感じさせないコミカルなストーリー

身に覚えのないエログッズに、教室で突然に放映されるエロ動画。
これは全てエロエロ神の仕業だったのだ!

神を満足させるためにみんなでエッチしようぜ!

ざっくり粗筋

そんなギャグテイストのシナリオ。登場人物も割と軽いノリです。
サマヨイ淫夢校舎の系譜かな。気軽にプレイしましょう。

ただし、よくよく考えると設定は怖い。
エロエロ神に逆らえば、凌辱空間に飛ばされて永遠に犯されますからね。エグイて。

まあ、凌辱空間の話はあっさり終わっちゃうんだけども。深掘りして欲しかった。

割とシナリオがしっかりしている

勢いで押し切るヌキゲーかと思いきや割とシナリオが面白い。

真菜美はもちろん杏里も現状を楽しんでいるようで打開策を考えていました。
そして、ひょんなことから気づくエロエロ神の隙の糸。

2人はそこを突き、見事にエロエロ神の支配から教室を救うのです。

その隙が個人的には割と納得できた。なるほど、未知への探求心か。
そんなこんなでヌキゲーにしてはシナリオの完成度が高いです。

もちろんメインはヌキゲーなので、シナリオを目的に買う作品ではありません。

キャラクター紹介

間部 真菜美

マゾ娘であり、凌辱担当。

実質的な凌辱が真菜美だけなので、凌辱スキーは彼女が好きかどうかで購入を決めましょう。

セックスなんてしたくないと可能な限り回避しようともがくのが良いんだよね。
潜在的にMなので襲われるとガンガンに感じちゃいます。そこが抜ける。

相原 杏里

エセビッチ。

性に奔放と見せかけて、実は処女の初心な女の子。
もっともエッチに興味津々なので、いち早くエロエロ様に順応しますが。

露出願望が強く、男子に相手にされないと分かるや否や脱ぎだすド変態。

また、押しに弱いため、求められると簡単に股を開きます。やっぱビッチじゃねえか!

和姦とは言えませんが、凌辱かと言われると疑問。正直半端な気はする。

稗田 陽奈乃

エロエロ様の使徒。

過去に同様の事件に巻き込まれており、調教が完了しています。
エロエロ様の望む世界を実現すべく、自分から動く痴女。

彼女に凌辱要素は欠片もありません。サブヒロインだから良いけど残念。

エッチシーン

がっつりエロイ。オカズに使えるのは保証する。

学園エロとして申し分なし

教室シリーズの魅力がここにある。
日常をジワジワと侵食する淫靡な世界観が実にエッチ。

教室や体育館、プールなど学園の至る所で起こる背徳的なセックスがたまりません。

ブルマやスク水など学園の衣装も目白押しなので、学園エロが好きな人にオススメです。

快楽を教えるソフト凌辱がメイン

登場人物紹介で言ったように真菜美以外は凌辱要素が薄いです。
モブは凌辱メインですが、数は多くありません。

中盤からは皆が異変に順応しだしますからね。嫌だけど仕方ないし気持ち良いからと諦めの境地です。

もちろん本心は複雑なので、和姦とも言えません。つまりソフト凌辱ってところ。
悲惨さで言えばイカレタ教室の方が凌辱スキー向けかもしれない。

あおじる氏原画の中ではマイルドだが、体液の描写はきつめ

なんかすごい。

破瓜の出血量がとんでもないんですよね。人によっては気分が悪くなるレベル。
お小水も黄色が濃すぎて、別の体液を疑ったほどです。

とはいえ、淫妖蟲シリーズ程のドギツサはありません。

TinkerBell作品の中ではマイルドなので、サンプルCGの好みで購入を決めても問題ないでしょう。

まとめ

教室シリーズの最高傑作。
明るいノリの中にドギツイ闇もあるのもグッド。地味にシナリオが面白いんですよね。

至高の凌辱寝取られエロゲーはこれだ!

凌辱寝取られ廃エロゲーマーの僕がオススメする傑作をテーマ別にご紹介!
・面白さを重視したい
・エロトラップを堪能したい
・魔法少女の作品を遊びたいetc