作品概要

タイトル:いたずら狂悪
ブランド:REAL
販売価格:7920円
販売サイト:

ゲームシステム

3Dの痴漢ゲーとして悪くないけど、割引セール時以外に買うと後悔するかなあ・・・って感じの作品。

主人公とヒロインのキャラを受け付けられるか次第

主人公は有体に言うと、チンピラになろうとしている陰キャ

強い相手にはとことんビビり、主導権を得ると途端に口汚くなります。
陵辱キャラとしてスタンダードではありますが、これが主人公だから質が悪い。

終始、主人公の謎のご高説を聞かねばなりません。同族嫌悪?そうかもしれん。

また、全部で4人のヒロインが登場します。それぞれのタイプを列挙しましょう。

  • 痴漢願望を持ったツンデレ少女
  • 疑う事をしらない正統派アイドル
  • 身体を捧げて繋がりを持ちたいメンヘラ
  • 抵抗しない無口少女

で、ご覧のように痴漢を全力で拒否する人がいないんですよ。

詰まるところ、痴漢のイメクラをプレイしていると思って問題ありません。

ガチの痴漢を期待するとガッカリします。注意。

ロードがいちいち長い

この辺は3D仕様だから仕方ない面もありますが、画面や立ち絵の切り替えに時間がかかります。
あまりに遅いのでクリックを連打したくなります。

またPCスペックによっては何もかもが遅くなります。
Graphics qualityを調整して乗り切ってください。

念のため体験版で動作確認をしておいた方が良いですね。

痴漢のステップを積み重ねるのがだるい

本作は少女に様々なイタズラをしていきます。
駅で対象を見つけたら痴漢開始。服をはだけさせ脱がしていくのです。

で、1回毎にできる内容が増えていくんですよ。
お触り、フェラチオ、パイズリetc。

ただ、その増える段階がやや面倒。
毎回、少女をイかせる作業が単調なんですよね。まあ、仕方ないんですが。

ゲーム要素排除して、最初からガンガン犯せればなと思わなくもない。

エッチシーン

イメクラっぽさと動作の重さに目をつむればエロとしては申し分ありません。
女性の柔らかさが良く出ており、喘ぎ声も相まって興奮が止まらない。

後、電車でのエッチはやはり背徳感がありますね。
シルエットではありますが乗客が表示され、背景も動いていきます。

イメクラとしてなら完成度は高いです。凌辱っぽさは諦めろ。

まとめ

エロは良いけど、それ以外は何とも言えない。
セール時に買うと幸せになれるかもしれません。

あなたの求める凌辱寝取られ同人エロゲーはこれだ!

2012年から凌辱寝取られ同人エロゲーを楽しみ続けている僕が自信を持ってオススメする作品。
それらをテーマ別にご紹介します。

敗北後からレイプがより濃厚に
・エロトラップに拘りを持っている
・エロステータスの種類が圧倒的

などなど、メジャーからニッチな性癖まで網羅しています!

凌辱作品ピックアップ