陵辱施設

作品概要

タイトル:陵辱施設
サークル:つくだにの里
販売価格:1404円
販売サイト:

ゲームシステム

なんだろう・・・
陵辱施設と言うタイトルに惹かれて購入したんですよ、このサイトにぴったしだと。
で、やってみたんですけどね。

ゲーム性皆無で何も楽しくなかった・・・ゲー無か、これが。

捕らえられたエーリカがオークをかいくぐって脱出するというもの。
この陵辱施設は要するにオークの子どもを産ませる施設なんですよね。
んで、色々な女性が閉じ込められているわけです。
CG541.jpg
うん、設定は良いのです。
こういう閉鎖空間で犯されるのって素敵だよね。

でも、その閉鎖空間があまりにもつまらない。

各エリアでギミックを駆使して次に進むのですが・・・
音楽は変わらず、エロシーンもなく、モブとの協力も無し。
といった感じで各エリアをクリアする達成感がありません。

そのくせオークだけバリエーションに富んでくるのが腹立ちます。

で、各エリアがとにかく長い。
たった1か所のギミックと出口を探すためだけにここまで広くするのかと。
んで、捕まるとワンパターンで犯されていくわけです。
CG540.jpg
で、イってしまうとスタートからやり直し。まだ迷路に潜らねばなりません。
しかも単純にゴールしたらダメなようで、各エリアのカギも回収しなくてはなりません。
おつかいゲーの悪い所だけを抽出したゲームで、カギ集めで放棄しました。僕には無理だ。

エッチシーン

まあ、ここは普通かなと。オークメインのエロシーンなので対人エロが好きなら良いのではと。
エロシーン全開放ツールもあるので、別にゲームクリアしなくても良いです。ますますゲーム性が・・・。
CG542.jpg
後、全体的に淡泊なんですよね。
オークにつかまるシーンはバリエーション欲しいんですがね。ないんですよね。
色違いオークも追い詰め方が違うだけでエッチシーン同じなんですよね。なんでやねん。

まとめ

エロいっちゃエロい気もする。でも、抜けそうで抜けない。
それはおそらくゲー無にあるのかもしれない。
同じ逃げゲーなら本当はエロかった童話~赤ずきんちゃん~が圧倒的に良いので、そっちやったほうが良いです。

設定は良いんだけどね。んーって感じです。

おすすめの記事