作品概要

シリーズ:服従の魔法戦士
サークル:ごんごろごん
販売価格:1430円

1話:淫魔のいいなり

いや、やべえって、これ。想像以上にエロい。もう興奮しっぱなしでした。
美麗な3DCGに最高のキャラ設定。数多くのシチュの数々。これで抜けなきゃ男じゃねえ。そんな作品。

死闘の末に力尽きた魔法少女を襲う2人の淫魔

魔法少女の中でも指折りの実力であるリリンセイバー。
そんじょそこらのモンスターでは歯が立ちません。

しかし、強敵との死闘の末に力尽きた場合は話が別。
これはチャンスとばかりに2人の淫魔が彼女に牙をむくのです。

せめてもの抵抗も空しく、無力化したリリンセイバーは服従の首輪をつけられてしまうと。

王道でたまらない導入だね。

気丈に振る舞うも実際は臆病なギャップ萌え

それにしても随分とエッチな魔法少女が誕生しちまったなあ。

気丈に振る舞うも心は普通の女の子が淫魔に犯されつくします。

ずっと泣いていて本当にかわいそうなんですよ。
もっと苦しめたい・・・そんないけない欲望を持ってしまいます。それだけの何かが彼女にあるのです。

ただの臆病な女の子ならこうも興奮しなかったでしょう。
立場が立場なので、震えながらも必死に強くあろうとする彼女がもうたまらない。

1作目はムービー集でストーリーは薄め

えっろいアニメーションでヒロインを犯しつくします。

制服や魔法少女の服装でのプレイはもちろん、上と下をどこまで脱がせるか自由に選べるのが素晴らしい。

もちろん制服はスカート以外を脱がせます。そういったプレイに生を実感するんだな。

なお、最初の導入以外はひたすらにヒロインを犯すので、テキストで抜きたい人には向いていません。
そういった方はいきなり2作目から始めても良いかなと思いますね。

2話:淫魔の調教

シナリオメインで物語を深く楽しめる

シチュの量はは前作を遥かに上回るボリューム。
フルボイスでない点は残念ですが、満足度は前作を上回りますな。

プレイ内容は大きく3つ。どれも怯えるヒロインを堪能できます。

プレイ内容
  1. 夜の公園で羞恥の青姦
  2. 電車で痴漢
  3. アジトでスパンキング調教
  4. 触手で屈服からのフェラチオ&3P

夜の公園の強制青姦&電車の痴漢プレイで羞恥を煽る

前半は羞恥メイン。
「恥ずかしい!やめて!お願い!」と懇願するヒロインを無視して、服を1枚ずつ剝いていきます。

ずっと泣いている彼女がたまらない。見られている恐怖に身体を震わせています。

もちろん本番まで行うので、前半だけでもお腹いっぱいに慣れます。

後半は心まで屈服させて性奴隷に

スパンキング調教と触手プレイを織り交ぜて、ヒロインの心を折ります。

恐怖に屈した彼女は服従の魔法無しで自らフェラチオをするのです。

快楽に身を委ねられず、ただただ恐怖の中で従う彼女。
これほどまでに嗜虐心をそそられるヒロインもそうはいません。

まとめ

最強だけど心は普通の女の子。
涙目で犯され続ける少女が好きな人にはこれほど合う作品はないでしょうな。

軽く体験版を触って雰囲気を掴んでみると良いかもしれない。

あなたの求める凌辱寝取られ同人エロゲーはこれだ!

2012年から凌辱寝取られ同人エロゲーを楽しみ続けている僕が自信を持ってオススメする作品。
それらをテーマ別にご紹介します。

敗北後からレイプがより濃厚に
・エロトラップに拘りを持っている
・エロステータスの種類が圧倒的

などなど、メジャーからニッチな性癖まで網羅しています!

凌辱作品ピックアップ