へべれけ! ~すすめ 赤軍少女旅団!~ R18Ver1.4

作品概要

タイトル:へべれけ! ~すすめ 赤軍少女旅団!~ R18Ver1.4
サークル:日本戦争ゲーム開発
販売価格:2625円
販売サイト:

ゲームシステム

第二次世界大戦の独ソ戦を題材にしたSRPG。
様々な兵種を駆使して拠点を制圧していくのですが、兵種それぞれに個性があり面白い。
索敵が低いと敵ユニットを見つけられないステルスシステム、敵の移動を妨げるZOCシステム。
非常に作りこまれたSRPGと言えるでしょう。

シナリオ

ノリはコメディ。パロディネタは無いので、そういったのが苦手な人には安心してプレイ出来ます。
ただ、なんと言えばいいのか。本作をプレイしても独ソ戦に興味を抱くことは無いだろうと思います。
それはやはりコメディ調の展開だからです。戦争モノなのに死を直接描写するシーンは皆無です。
戦争における恐ろしい部分は人の興味を惹きつけます。史実を舞台にしたのにコメディにするのは何だかなと思いました。
ストーリーに盛り上がる箇所はなく退屈な印象を受けました。

兵種紹介

【突撃兵】
射程は1しか無いが高い戦闘力を誇る。戦車に対しても戦える。
【ライフル銃兵】
射程2で使いやすいが、攻撃力が微妙なので、突撃兵に役目を取られがち。
操作を忘れるぐらい影が薄い。
【斥候】
神風特攻隊員。高い索敵能力で敵を補足。発見後は潔く死んでくれ。
【戦車兵】
高火力に長い射程、更に歩兵の攻撃は装甲で弾く!
でも、命中率がカス!燃費もカス!1度の大量投入はほぼ不可能。
【対戦車砲兵】
最終兵器突撃兵のせいで存在意義が危ぶまれている存在。
攻撃によって戦車の移動を不可能にするが、果たして意味があるだろうか。
戦車に対しては戦車で戦ったほうが良い気がする。
【支援砲兵】
拠点制圧の要。遠距離の範囲攻撃が可能なため、遠くの拠点制圧→兵力投入の流れが可能。
命中率は絶望的だが、ステルスを下げられる範囲攻撃と考えれば使い勝手は悪くない。
活躍度で言えば、支援砲兵>突撃兵>戦車兵>>>>対戦車砲兵=ライフル兵=斥候

エッチシーン

完全におまけ。というか、エッチシーン無に出来るのがナンセンスです。なら、エロゲーで出すなと。
陵辱シーンもただ主人公が女を犯すだけで、芸も何もありません。
また、和姦がメインなので陵辱スキーは手を出さないのが無難だと思います。
戦闘中はエロイベントが皆無なのも頂けない。ゆきゆきての様に戦闘中の脱衣が欲しかった。

ゆきゆきてモンスター軍~レ〇プ革命~ プレミアム版

まとめ

システムは良く出来ていますが、ストーリーの盛り上がりがなく、エッチシーンは内容が薄い。
定価ではオススメ出来ません。

おすすめの記事