作品概要

タイトル:おとぎばなしの鬼ごっこ
サークル:ふらいんぐパンジャンドラム
販売価格:1980円
販売サイト:

DLsite

ゲームシステム

いやあ、やりごたえありますなあ!
鬼ごっことあるようにヒロインをあの手この手で追い詰めていきます。

ただ追いかけても逃げ切られます。一見遠回りな道を通ってギミックを発動。なんとかしてヒロインを捕まえるのです。

追いかけられるパターンは逃亡中が名作ですが、追いかけるパターンは本作素晴らしいですね。

歪めたいヒロインをロックオン

本作は赤ずきん・アリス・白雪姫・親指姫の4人が登場します。

赤ずきんは童話回の娼婦と言っても良いぐらい様々な同人エロゲーに登場していますね。なんでだろ。えろいからか。

一応難易度が分かれていますが、そんなに変わりません。
順番も関係ないので攻略したい順に始めましょう。

ステージ毎に異なるギミックを活用せよ

鬼ごっこの開始時はヒロインとオニの位置は異なります。
なんとか追いついて捕縛しないといけないのですが、ただ追いつくだけではダメ。

ヒロインが逃げられない場所まで追い詰めないといけません。

まあ、これが結構難しくて何度もリトライをしてクリアしました。

全てのギミックを使えばよいというわけではなくフェイクも結構あります。
一発クリアは相当に厳しいので、何度も失敗してクリアを目指しましょう。

エッチシーン

無事に捕縛したらめでたくエッチシーン。

まあ、えろいっちゃえろいんですが消化不良感はあります。というのも淫乱すぎるんですよね。性に寛容と言うか。
いまいち凌辱っぽさがありません。状況によってはヒロインがリードします。

なので、凌辱スキーはちょっと不満残るかなあと。まあ、この辺は作風なので致し方なしです。

まとめ

ゲームもストーリーも間違いなく傑作。これは面白い。
エロも良いですが、凌辱要素は期待しないように。

サークル作品

凌辱作品ピックアップ