作品概要

タイトル:水晶物語R
サークル:ドット工房
販売価格:1540円
販売サイト:

ゲームシステム

コミカルな絵柄で同人エロゲーと言われても「え?うそでしょ?」と勘繰ってしまう作品。
なんとなくコロコロコミック風。妖怪ウォッチのケータいない?

王道のJRPGであり、癖の無い安定した作りになっています。

光の勇者よ!悪を討て!

良い感じの魔王が出てきて、これまた良い感じの四天王が登場します。
JRPGなら外せないよね!って要素は100%入ってます。分かってるー!

ちなみに主人公はこんな感じの子。
選択肢でセリフは選べますが、基本的には話しません。プレイヤーの分身を意識しているのでしょう。

その他にも個性豊かなキャラが多く、良い世界観を作り上げたなと感心しました。

個人的に4人旅なのも嬉しい。魔王討伐はやっぱりPTでしたいよね。

緊張感のある戦闘シーン

ドット工房との名前通りにドットキャラが戦闘を彩ります。
味方はもちろん敵も作りこんでますよ。アニメーションもあり、非常に楽しめました。

難易度は中々のもので、終盤につれてゴリ押し攻略は難しくなります。
耐性武具の装備は必須。防御コマンドも重要です。

タンクとして敵をひきつけるか、アタッカーとして回復を任せるか。
プレイヤーの選択で攻略難易度は大きく変わるでしょう。

能力のカスタマイズはありませんが、レベル上げのみというシンプルな強化は分かりやすくて良いですな。

必殺技ではカットインもあるので、中々にワクワクしますよ!

船や飛行機で世界を動き回れ!

もちろん乗り物も道中で手に入ります。
こういう段階的に世界が広がっていくのは楽しいですよね。

ドラクエで魔法のじゅうたんを手に入れた時の感動を思い出しました。

サイトで攻略情報を公開中

公式サイトの攻略ページをご確認ください。
まあ、基本は裏ルートナビを見れば進めると思います。

エッチシーン

コロコロコミックのキャラが凌辱される新境地。これもまたエロス

このザバギが性欲に正直すぎるんですよ。魔王の復活より己の性欲を優先してる節があります。大丈夫か、魔王軍。

絵柄とプレイ内容のギャップが良い感じに背徳感を増してくれます。
陵辱をストーリーに組み込んでいるのも高評価です。

ただまあ、ボリュームは物足りないかな。
こんだけ興奮できるのからもっとエロシーンが欲しい!という欲求はありますな。

まとめ

エロが消化不良だったので、B判定となりました。
ただ、ゲームとしては間違いなく面白いので、昔ながらのRPGをしたい人にはうってつけの作品です。

あなたの求める凌辱寝取られ同人エロゲーはこれだ!

2012年から凌辱寝取られ同人エロゲーを楽しみ続けている僕が自信を持ってオススメする作品。
それらをテーマ別にご紹介します。

敗北後からレイプがより濃厚に
・エロトラップに拘りを持っている
・エロステータスの種類が圧倒的

などなど、メジャーからニッチな性癖まで網羅しています!

凌辱作品ピックアップ