作品傾向

「爆乳美女がケダモノに襲われる」に特化したエロ同人サークル。

独特な肌のテカリが女性の艶めかしさを最大限に引き出しています。
見た目はサルや犬に近く、異種姦より獣姦に近い。

コスパにも優れており、様々な体位を一冊で観たい人にオススメのサークルでございます。

作品紹介

夜籠もり館

魔物に占領された地で娼婦として働かされる姉妹のお話。
とにかく体位の種類が多く、姉妹合わせるととんでもないボリュームになります。

セリフは最低限の抵抗のみですが、それでも十分なエロ材料になっています。

孕まされた後も凌辱は続き、ラストはボテ腹レイプでエンド。オカズにふさわしい作品でした。

混濁の湯

ヒャッハーエロ猿の祭典だあ!

今回のターゲットは巨乳と微乳の2人のお姉さん。
こういう配慮は非常に嬉しい。様々なおっぱい好きのニーズに答える姿勢。嫌いじゃない。

エロ猿に前戯なんてありはしません。ちょっとだけ性器を舐めて挿入開始です。
エロ猿は早漏でありながら、文字通り獣並みの精力で何度も何度も膣内に放出していきます。あまりの豪快さに感動したね。

女の子のか弱さを蹂躙するシチュってのは凌辱の真骨頂と言えるわけです。

温泉中の凌辱なので女性は2人も全裸。
全裸シチュが好き、あるいは女の子が泣きながら感じてしまうシチュが好きな人にオススメです。

ナイトクローバー

敗北した女騎士の凌辱同人誌。
サークルの中では文章が多く、エロノベルとしても通用します。

正常位とバックに力を入れており、両体位が好きな人にオススメ。

触手や犬など竿役のパターンも多く、満足度は高い。
ヒロインは1人のみなので、色々と他作品と差別化されています。

凛々しいヒロインが快楽に耐えながら犯される。これに勝るオカズはないでしょう。

孕んだ後のエロシーンも多く、正統進化って感じがします。エッチ。

まとめ

巨乳好きは買うしかないと断言する傑作同人誌。
ややこしいストーリーはないので、とにかく抜きたいんだって人にオススメです。

至高の凌辱寝取られエロゲーはこれだ!

凌辱寝取られ廃エロゲーマーの僕がオススメする傑作をテーマ別にご紹介!
・面白さを重視したい
・エロトラップを堪能したい
・魔法少女の作品を遊びたいetc