偽りの勇者セレス

作品概要

タイトル:偽りの勇者セレス
サークル:WINDWAVE
販売価格:1320円
販売サイト:

DLsite

ゲームシステム

僕がこのサークルの作品が好きな理由として、作品毎に1つの大きなテーマを決めているというのがあります。
例えば、触装の聖職者は触手アーマーというもの。
他作品では1つのコスチュームに過ぎないものを全力で活用しています。

そして、今回は男装です。
男装した勇者をいかにして辱めるか。その1点に絞って作品を作り上げています。

1点突破が故に万人受けはしませんが、嵌る人はとことん嵌る。そんな作品ですね。

ゲームはオーソドックスなRPG。いくぶんファミコンを意識していますね。
いくつかのダンジョンを攻略して魔王城を目指します。

といっても最初からレベルが高く強力なワザを覚えているので苦戦はしません。
難しくもなく2,3時間でクリアできます。まあ、だれる事はないでしょう。

唯一注意しないといけない点が服ダメージ。

本作は敵の服攻撃1発で服が半壊します。全裸はありません。
そうするとセレスが極端に弱体化する上に兵士に怪しまれてしまいます。

弱体化はわりと致命的でボス戦に臨むとかなり苦戦します。

兵士については発覚度というものがあり、半裸状態で歩くと上昇をしていきます。
発覚度のレベルがあがると拠点でエロイベントが開始と言う流れ。「交換条件で仕方なく」オンリーです。
とはいえ、この発覚度がなかなか上がらない。

ある時期から拠点右上で怪しい薬をゲットできます。それを飲めば発覚度を簡単に上げられるのでこっちを使いましょう。

エッチシーン

ダンジョン内で仲間から犯されるシチュ、と拠点で兵士から犯されるシチュの2つ。
どちらも女性であることをばらさない条件でエロエロな目に合います。

にしても女性ばれたら何が問題なんでしょうね。
その辺は良く分かりませんが、エロいからいっか!

なお、着衣エッチが基本なので全裸を望む人にはあまりあいません。
おっぱい見えないシチュが多いのでおっぱい魔人はやきもきする事でしょう。それを差し引いてもえろいんですけどね。

まとめ

男装をテーマにしたシンプルかつ特定性癖を狙い撃ちした良作。
価格も手ごろなので買って損はしません。

偽りの勇者セレス

サークル作品

おすすめの記事