絶頂成長!魔法少女ハルカ

作品概要

タイトル:絶頂成長!魔法少女ハルカ
サークル: softhouse-seal
販売価格:2052円
販売サイト:

ゲームシステム

良い感じのバカゲー。タイトルからも片鱗が見えています。
悪の幹部を倒すために頑張るぞーって話です。

シナリオ

なんというか寒いんですよね。
小粋なギャグとか、掛け合いが学生の妄想シナリオみたいで恥ずかしい。
敵のキャラもぶれ気味で真面目なのかギャグなのかよくわかりません。
まあ、戦闘中にいきなり犯すのだからギャグキャラなんでしょうが・・・。
haruka1.jpg

システム

2Dゲームで、魔法をうちっぱで走り抜けるゲーム。
2013年の発売なのでACTとしては未完成な部分も多いです。
昨今のACTはレベルが高すぎなので、それと同じ感覚でプレーするとガッカリします。
ゲーム性は大してなく、落とし穴の即死トラップに気を付けましょう。

エッチシーン

本サークルのゲームは価格が高いのですが、絵に金をかけているんでしょう。
プロ顔負けと言うか完全に商業エロゲーです。
haruka2.jpg
商業エロゲCG特有の色塗りなんでしょうかね。まあ、金かかるだろうなと。
ただ、同人エロゲー好きにはあまり受け付けられないような気もします。
ADVパートでは、シナリオが長く絵も差分でしか変わりません。
シチュとしても単調なのでいまいち興奮できない。
というか、ACTで動かない絵ってのがもう通用しないんですよね・・・怖い世界。

まとめ

色々と言いましたが、エロくはあるので買って損はしません。
ただ、2000円の価値があるかは微妙。優先すべきACTゲーがあればそちらを買いましょう。

おすすめの記事