WE ARE BANDITS!! ウィーアーバンディッツ ~恥辱に手折られし戦場の花~

作品概要

タイトル:WE ARE BANDITS!! ウィーアーバンディッツ ~恥辱に手折られし戦場の花~
サークル:ゴールデンフィーバー
販売価格:1944円
販売サイト:

DLsite FANZA

あらすじ

おかしら率いる山賊団はとある館に押し入り、聖紋を盗み出す。
それはベルナ公国の秘宝であり、人の心を操る強力な力を持っていた。

聖紋を取り返そうと追っ手を差し向けるベルナ公国。
しかし、絶望的な状況でありながら、山賊団は状況を巧みに利用しつつ欲望を満たしていた。
女を犯し、人々を殺し、街を破壊し、金目の物を強奪する。

留まる事の知らない山賊団の悪逆はやがてベルナ公国をも脅かす存在になっていく・・。
『奪って、犯して、蹂躙する方が楽しいモンだって気づいちまったのさ』

システム

発売日に購入して2日後にクリアしました。難易度ギリギリで総プレイ時間21時間。
あまりにも完成度の高いSLGに喜びを隠せず、寝る間も惜しんでプレイしました。

戦闘

要はファイアーエムブレム(以降FE)ですね。マップ上のユニットを動かして戦います。
関係の深いユニットが近くにいると支援効果が得られたり、ユニット毎で戦闘時に会話が発生。
また、ユニット毎にスキルを持っており、それらを踏まえてゲームを攻略していきます。
これだけでも作りこんでいるのですが、面白いのが山賊団を動かすという設定。
正統派だと村を守ったり悪と戦ったりしますが、彼らにそんなの関係ありません。
近くに村があれば金品を強奪し、村人がいれば経験値のために殺していきます。

敵視点だとここまで無茶苦茶になるのかと、かえって感心しながらプレイしてました。

ちなみにエッチシーンではヒロインのレベル上げが必須になります。
なので、男キャラはある程度見切りをつけてヒロインを育てた方が無難かな。
とはいえ、男キャラで強い奴もいるので、攻略との兼ね合いで決めても良いと思います。
とりあえず三兄弟とムッコロンは育てて損はしないです。特に弓使いのムッコロンは序盤からラスボスまで無双します。

シナリオ

山賊団が村や人々を襲うってのが唯一無二の目的です。
世界平和や混沌の実現なんて知ったこっちゃありません。女と金と飯です。それが全てです。
でまあ、行く先々で女を犯して洗脳していくんですが、洗脳の仕方も良いんですよね。
完全に服従させるのではなく、ならず者の自分達を解放軍と思い込ませる事で協力させていく。
ヒロイン達はそれを信じて戦うのですが、おかしらの話術もすごいといいますか。

私自身も最後の方は真面目に世界平和のために戦っている気持ちになってました。びびった。

このようにシステム、シナリオ共に面白いのですがプレイ時間からも分かる通り長いです。
エロ目的でやると途中で挫折するかもしれません。そのための難易度調整ですが、それだとゲームの肝を味わえない。
本末転倒な気がしますが、ゲーム目的で始めてエロはおまけと思った方が良いかもしれません。

エッチシーン

とはいえ、エッチシーンも様々な凌辱のシチュエーションを見せてくれます。
どうも前作の続き物らしく、前作の主人公も大暴れです。というわけで、前作をプレイ済だとより楽しめると思います。

基本的にヒロイン毎にエッチシーンは2つ。仲間になる時とレベルが一定以上になった時です。
仲間になる時は凌辱オンリー。大体は村人の見世物にされながら犯されます。
ただ、前作に続いてレイチェルだけ特別にひどいのでご期待下さい。腹黒商人に惚れたからこうなる。
レベルによって発生するイベントは羞恥メインですね。
神の啓示によりオカズを提供するシスター、犬の呪いを受け全裸散歩を余儀なくされる狩人など。
聖紋を利用した洗脳をうまく使って、特殊なシチュエーションを作っています。どれもが新鮮で飽きないです。

まとめ

SLG好きは絶対にオススメ。エロ以外いらないって人には不向きです。
まあ、ゆきゆきてみたいに戦闘中に脱衣があればエロ目的の人も楽しめるとは思いました。

ゆきゆきてモンスター軍~レ〇プ革命~ プレミアム版

前作に引き続き大作を生んだゴールデンフィーバーさんが次に出す作品は何なのか。いやおうにもハードルを上げてしまいますね。

おすすめの記事