作品概要

タイトル:-逆恨みセクハラRPG-白の魔女ソール
サークル:シガナイアトリエ
販売価格:880円
販売サイト:

ゲームシステム

何から何まで斬新で可能性しか感じない良作。
短編なので、これだけでオカズは十分とまではいきませんが、それなりに実用性はありますな。

白の魔女に倒された盗賊は黒の魔女に救われる

いつものように村を襲っていた主人公。
そんな所に絶大な力を持った魔女が現れます。

彼女こそが白の魔女ソールであり、主人公はなすすべもなく消滅してしまいました。

しかし、そんな彼を黒の魔女が救い出します。
彼はマーニの意志に従い、白の魔女へと復讐を行うことになりました。

契約書のサインがスマホなんですよね。近代的ですね、最近の魔女って。

で、復讐の理由は「白の魔女ソールがちやほやされて許せない」とのことです。とんでもねえ逆恨みだな。
マーニはネクロマンス的な呪術を使うので、気味悪がられているらしいです。そう聞くと同情の余地はあるかもしれない。

じゃんけん方式のコマンドバトルが楽しい

さっそくソールに戦いを挑みに行きましょう。

戦闘はコマンドバトル。
幻想水滸伝の1VS1を想像すると良いかもしれません。

アタック(グー)、セクハラ(チョキ)、ガード(パー)を予想し、勝てる行動を取っていきましょう。
予測と言っても1つしか分からないので、後は勘になります。

相性が悪いコマンドを選んでも全く通らないわけではありません。
が、戦況は間違いなく悪くなるので、危なくなったら潔く撤退しましょう。

戦闘では相手のHPを削り切ることで勝利となりますが、それとは別に絶頂値もあります。
これはセクハラ(チョキ)を成功することで溜まっていきます。

絶頂すると数ターンは行動ができなくなるので、リョナ殴り放題です。
単純に殴るだけだと推し負けるので、エロ攻撃も割と重要。この辺のゲームとエロの融合は良いですな!

エロ写真を売りさばいて能力強化

セクハラをすると写真撮影が行われ、それがマーニびよって市場へと流れます。
得たお金は能力強化に活用され、ソールの更なる痴態を撮れるようになるのです!

ソールにとって逆恨みされてセクハラされて、写真も売られるのでたまったもんじゃありません。
割とコミカルに進むんですけどね。流石は黒の魔女だぜ!

エッチシーン

服をどこまで剥くか選べるのはグッド。僕はもちろん全裸でございます。
エッチ中はアニメーションとなり、喘ぎ声も漏れていたりと中々にえろい。

が、やはりセリフは欲しい気持ちも。
どうしてもセリフ無しだと淡泊になるんですよね。

価格の割にプレイの数は多いので、不満を持つほどでもないですが。

まとめ

短時間で遊べる良ゲー。
ちょっとしたオカズの前菜としても申し分ありません。これをメインディッシュはちときつい。

あなたの求める凌辱寝取られ同人エロゲーはこれだ!

2012年から凌辱寝取られ同人エロゲーを楽しみ続けている僕が自信を持ってオススメする作品。
それらをテーマ別にご紹介します。

敗北後からレイプがより濃厚に
・エロトラップに拘りを持っている
・エロステータスの種類が圧倒的

などなど、メジャーからニッチな性癖まで網羅しています!

凌辱作品ピックアップ