LONGING RING OF ESCA~女騎士エスカの凌辱RPG~

作品概要

タイトル:LONGING RING OF ESCA~女騎士エスカの凌辱RPG~
サークル:with Seriousness
販売価格:1944円
販売サイト:

ゲームシステム

オーソドックスなローグライクRPG。いわゆるトルネコ。
武器や衣装によって立ち絵が変化するのは面白いですね。
CG706.jpg
ノーマルだと負けでアイテム全ロストなので、結構難易度が高め。
しかも敵もそこそこ強く囲まれると即死不可避なので、ストレス貯めたくないならイージーモードがおすすめです。

たまに魔物ハウスとかいうモンスターだらけの場所に投げ込まれることもあります。おいおいサンドバックかよ。

ボス戦はないので、最悪階段を駆け下りれればクリアはできます。
ローグライクとして完成されているので、純粋にゲームを楽しみましょう。
なお、トルネコに似たおっさんが出てきます。やっぱりトルネコじゃないか!

エッチシーン

こちらは少し残念。なんというかゲームと分離しすぎている。要するに取ってつけた感がひどい。
えろいんすけどね。せっかく肉便器として捕獲されたならその要素をもっと活かしてほしかったなと。
CG712.jpg
こういうのを見るとエッチステータスって完成された仕組み何だろうなと痛感します。
例えば、淫紋があったり所かまわず犯されたりといったそんな展開がほしかったですね。
何が不満って盗賊のアジトで自由に動けてるんですよね。
それどころかアジトの半数は味方になってくれます。FBIに占領されたどこぞの黒の組織みたい。
設定が活かされていないのが残念だなと切に思いました。

まとめ

全体的に悪くはないのですがいまいち興奮は出来ない。そんな作品。
サクサクっとクリアできるので、トルネコしたい!って人には良いかもしれません。

おすすめの記事