作品概要

タイトル:卑怯者の秘宝~タロンと性奴隷たち~
サークル:モンスター研
販売価格:2750円
販売サイト:

ゲームシステム

やりこみ始めると止まらないガチ育成ゲー。
ハマり過ぎて気づいたら300日目を越えていました。

親父の借金を返すためにタロンの冒険が始まる

一応は借金返済を目的として始まりますが、ストーリーは無いと思って問題ありません。
借金を返済しても道具屋のラインナップが変わるだけなので、気楽にやりましょう。

なお、言うほどタロンに卑怯者感がありません。

案内人として冒険団と一緒に危険地帯に行きますし、せっせと好感度を上げて家に招く様は仕事人。
媚薬で調教をしますが、無理に自宅に軟禁してるわけでもないんですよね。ヒロインが思ったよりタロンに好印象ですし。

そんな感じで設定には色々と思うところはありますが、オマケ程度に思っておきましょう。

冒険団と一緒に危険地帯に迎え!

やることはいたってシンプル。
まずは条件に合致した冒険団の依頼に応募します。

必要条件にタロンのレベルや信頼度があり、段々と応募できる冒険団が増えていきます。

冒険団は地理に詳しくありません。
探索の目標をアバウトに決めるだけで、具体的なエリアはタロン任せ。

クリアできないと全てがムダになるので、冒険団の平均レベルと照らし合わせて攻略可能なエリアを選びましょう。

そして、いざ進軍。
序盤のタロンは弱いので、無理をせずに冒険団の活躍を見守ります。

可愛いキャラが動き回るのは見ていて楽しいですな!

素材を集め、死体から防具をはぎとれ

冒険団が戦っている合間にタロンは暇しているわけではありません。
まずは素材集め。危険地帯でも戦えるために身なりを整えていきます。

しかし、防具を作るのにもお金が必要。

ということで、死体の武器をこっそりとはぎとっていきます。これは中々にあくどいぞ、タロン!

まあ、命掛かってるからね。これくらいはね。
ネームドキャラ以外はどんどん死んでいくので、遠慮なく頂いておきましょう。

冒険団を作り、自らの力で踏破せよ

今迄の話は実は前座。本格的なやりこみは自分の冒険団を持ち始めてからとなります。
信頼度アップで各冒険団のリーダーが仲間となり、最強の冒険団を作りましょう。

なお、「最強」の到達には膨大な金と時間を要します。

各キャラ毎に

  • キャラクターレベル
  • スキルレベル
  • 武器や防具のレベル

の3要素が存在し、各レベルを経験値・金・素材を消費してあげていきます。

まあ、これが大変ながら本当に面白い。延々と素材集めに奔走するのがたまらない。

なんだろうな。モンハンの素材集めが好きな人にはまるんじゃないかな。
成長したキャラのステータスを眺め、実際に強敵と戦わせる。育成の醍醐味ですなあ。

惜しむらくは力試しできるだけのダンジョンが多くないことでしょうか。
洞窟4層ぐらいですかね。まあ、育成が嫌いな人はそこがあまりにも辛いでしょうが。

攻略情報

エッチイベントについては好感度を上げるだけなので割愛。
プレイしていて厄介だなと思う点のみ記載しておきます。

鉄集めについて

素材集めでもっとも苦労するであろう鉄。
1回の強化で5~7個を消費し、レベル6まではほぼ必須なので始末が悪い。

手っ取り早いのは、タロンを単独で山岳「巨岩の裂け目」クリア可能まで育てること。

後は弱い冒険団を連れていき、壁にしながらタロンでゴーレムを粉砕していけば1週で5個程度が集まります。
理想は最奥でタロン以外が全滅する事。金策もできて一石二鳥です。

洞窟4層の突破

トップクラスに難しい4層。冒険者を全て仲間にしてもクリアは至難です。
エリア右端の植物モンスターの群れが魔法攻撃を乱射し、パーティー半壊は誰もが通る道でしょう。

敵全滅を狙う場合、下記レベルまで上げればギリギリいけますが素材集めが尋常じゃないぐらい大変です。

  • パーティーの平均レベル:35
  • 装備の平均レベル:6以上

なので、全滅を狙わずに「魔物の首領」の撃破を狙います。そうすればクリアとなります。

倒すべき首領は2体

  • ダンジョン最奥の魔王
  • 上部の部屋内のゴーレム

ゴーレムが割と鬼門で、パーティーはスルーして最奥まで進んじゃうんですよね。
魔王と戦うと近接最強の金獅子が高確率で落ちるので、その前に倒しておきたい所。

方法としてゴーレム部屋内のスケルトンをおびき出して、味方の索敵範囲に入れます。

そうすればゴーレム撃破までいけます。難点として部屋内にも植物モンスターがいます。
攻撃までが遅いので、主人公が釣りならが逃げましょう。倒そうとすると一瞬でHPが溶けるので注意。

エッチシーン

そんなものはなかった。

なんだろうな。
ゲームシステム極振りでエロを超軽量化した感じでしょうか。

そもそも仲間の半分が男というエロゲにあるまじき構成ですからね。もう一般ゲーの方が良いのでは。

しかも男の方が魅力的な上に強いので、ヒロインの存在意義がイマイチ。

エロは作品のほんの一部の要素でしかなく、媚薬で淫乱にしてから快楽セックスのみ。
凌辱要素はほとんどないと言っても良いでしょう。

なお、「性」奴隷要素もありません。心強い仲間になるだけです。

まとめ

ゲームとしてはめっちゃ面白い。それは間違いない。
が、エロくない。びっくりするぐらいエロくない。そんな作品。

いっそエロを抜いてsteamで出せば良いのではと思わないでもない。

あなたの求める凌辱寝取られ同人エロゲーはこれだ!

2012年から凌辱寝取られ同人エロゲーを楽しみ続けている僕が自信を持ってオススメする作品。
それらをテーマ別にご紹介します。

敗北後からレイプがより濃厚に
・エロトラップに拘りを持っている
・エロステータスの種類が圧倒的

などなど、メジャーからニッチな性癖まで網羅しています!

凌辱作品ピックアップ