闇の中で動く者

作品概要

タイトル:闇の中で動く者
サークル:アリバイ+
販売価格:1080円

ゲームシステム

アリバイさんの中で一番良い作品ではなかろうか。
ギミックが面白いんですよね。自分の妄想を形にするんだという強い意志を感じます。
内容はヒロインをあの手この手で犯すというもの。
1.ダンボールを隠れ蓑に帰り道を尾行し
2.準備が整ったら後ろから羽交い絞め
3.自宅まで押しかけ犯しまくる
4.警察から追いかけられることも
イベントが単調ではなく、各ステージかなり練っているのが伝わります。
yami1.jpg
クリアした後もステージを自由に選べるので、繰り返し遊ぶことも可能。
yami4.jpg
難易度はそこそこですが、ACTゲーが苦手でも問題ありません。
僕は1時間くらいで全クリできました。

エッチシーン

お待ちかねのエロシーン。短いながらも実用性は十分にあります。
こんなエロい絵でアニメーションもつくのだから当然です。
yami3.jpg
アニメーションは1人につき3つあり、3人もいるので価格以上の価値は保証します。
いやあ、エロいっていいね。個人的にはもう少し物語を深堀した欲しい気もしましたけど。

まとめ

お手軽に遊べてヌケル追いかけっこゲーとして屈指の出来。
ちなみに逃げる方がお好みでしたら赤ずきんちゃんをオススメします。これもエロいんだわ。

本当はエロかった童話~赤ずきんちゃん~

おすすめの記事