作品概要

タイトル:虜ノ鎖 ~処女たちを穢す淫らな楔~ The Motion
販売価格:7480円
販売サイト:

ゲームシステム

シリーズトップ3にランクインするレベルのエロさですが、シナリオはワースト1位レベルでつまらない。
とにかく凌辱までの導入がなげえ。気が狂いそうになる。

自動再生でプレイしてましたが、4時間超の日常パートが続いたあたりで諦めました。
凌辱の味を引き立てるために大事なんだけどね。限度ってもんがある。

日常パートでは両親の危機!?という1つの事件があり、その解決までを描きます。
これだけでも1つのADVで終わりそうです。

ただ、味はしない。毒にも薬にもならない。この辺ダイジェストで飛ばしても良いと思う。

その後の凌辱パートは2ルートに分岐します。

  • 暴漢に部屋を占拠されるルート
  • 変態教師に調教されるルート

ここから凌辱が本格的に始まりますが、合間に日常パートが入るので絶妙にダレるのがネック。
積みそうになったらエロ以外をスキップしましょう。僕はスキップした。

各キャラクターの評価

シリーズの中では珍しい組み合わせ。

  • 正当派ヒロイン
  • 主人公の相棒その1
  • 主人公の相棒その2
  • 後輩
  • 大人枠

他作品だと先輩がいるんですけどね。本作にはいません。
相棒2人の役回りが被ってる気がしないでもない。

柚ノ木未緒:王道のエロス

本作の主人公にして最大の被害者。
例によってどのルートでもレイプされます。なんなら起点となって他ヒロインを巻き込みます。仕方ないね。

虜シリーズの主人公ということで、良くも悪くも無難な正当派ヒロイン。
普通にエロイけどね。美緒だけでは本作の購入の決め手とはならない。

生駒結衣:輪姦祭り

エロすぎて頭おかしくなりそう。

美緒の従妹であり、相棒ポジ。
暴漢ルートで美緒の代わりに激しい輪姦にあいます。

競泳水着レイプでは身体のラインがくっきりと移り、半端ないエロスを堪能できるでしょう。

個人的に虜シリーズを通してナンバー1のエロヒロイン。

鮎川凛香:着衣エッチ

美緒の幼馴染であり、相棒ポジ2。
サンプルCGのようにお尻だけ丸出しのエッチが多い。全裸は少な目。

虜ノ絆が好きな人にオススメのヒロインです。

朝比奈このみ:羞恥エロ目白押し

後輩+大人しい+ロリ爆乳。
この3属性が合わさったヒロインは実は虜シリーズでは希少。

虜ノ翼の向果純が一番近いか。

ヒロインの中でもっとも恥ずかしがり屋のためか羞恥シチュ全振りです。

  • 校内で全裸犬歩き
  • 電車内オナニー
  • 公園のベンチでセックス
  • ボディペイントセックス

というように羞恥スキー歓喜のシチュ目白押し。
爆乳をいかしたパイズリもエロく、非常に興奮しました。ええぞ。

兎夜栞:コスプレ輪姦

今回の必殺仕事人であり、貴重なエロメイド。
暴漢ルートで未緒の代わりにボロボロにレイプされます。

裸エプロンやテニスウェアなど様々なコスプレエッチが描かれます。
王道にエロいよ。

エッチシーン

エロの権化

単純に僕が好みのヒロインが多いだけかもしれませんが、ガチガチにエロい。
2つのルートでしっかり味変しており、飽きさせない作りになってます。シナリオもそうしとけ。

暴漢ルート:力まかせの乱交祭り

暴漢ルートは力任せの3P凌辱。とにかくハードです。

特に生駒結衣はヤバイまでに犯されてましたからね。
野外ルートで見せつけながら犯される生駒結衣は絶品ですよ。そこだけは無限ループしました。

エロゲでよくある絶倫すぎるだろ・・・っていう奴があるじゃないですか。

本作では2日間休みなく射精を続けるんで絶倫のレベルを超えてます。神だわ。

調教ルート:オモチャ責めでの尊厳破壊

辱めなど精神的な凌辱を求める方にオススメのルート。

変態教師の出村は女を屈服させることを至上の喜びとしています。
ただ犯すだけでなく心から自分の物にする下卑た思考を持つ最高のレイプ魔

このみは野外で犯し、凛香はテニスの試合中でのバイブ責め。
一番ヒロインが嫌がる場所で辱めていくわけ。最高だよ、先生。

まとめ

シナリオはシリーズ随一のダルさを誇る。一方でエロはトップクラス。
はずれシチュもなければイマイチなヒロインもいないオススメの一品となっております。

至高の凌辱寝取られエロゲーはこれだ!

凌辱寝取られ廃エロゲーマーの僕がオススメする傑作をテーマ別にご紹介!
・面白さを重視したい
・エロトラップを堪能したい
・魔法少女の作品を遊びたいetc